FC2ブログ

2019年活動予定

 
◆今年の予定 ーー「猫の事務所」の印刷版できましたー今まで手彩色版のみだったので値段が高かったのですが、印刷版で手軽に購入していただけると思います。まだ量産体制になっていないのですぐには対応できないのですが予約受け付けます

◆自宅教室は、去年の台風で仕事場に借りていた建物が壊れてしまったので今のところ休止です

◆大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は 町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
「裸祭り絵合わせ」も今年の春祭りから販売していますのでよろしく

ご意見/お問い合わせなどは右側のメールフォーム(製本猫マーク)よりお願いします

台風19号 とんでもない被害だったのですね

15号で千葉県に被害が多かったので、コースから今回も千葉県千葉県と言われていましたが
開けてみると全国と言ってもいいくらい広い範囲で川が氾濫し、大変な人数の方が被災していたのでした
自分の所がたいしたこと無かったと喜んでもいられません
何か自分にできることをしたいと思います

被災した皆様お見舞い申し上げます




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/10/14(月)20:33

台風19号怖かった~~~

前回の15号の事もあり、何日も前から脅されていたので準備はしましたが
何しろあんな巨大な上に最初のうちは中心気圧920hpという猛烈な台風で
うちのような老朽化した木造家屋はバラバラになって分解してしまうのではないかと心配でした。

川や崖からは遠いので雨はともかく、何よりも風が怖くてガラスには養生テープを貼りまくり
12日にならないうちにいすみ市全域避難準備地域になったので、いざという時は避難できるようにリュックに荷物をつめたりしていました。

夕方からはいよいよ風が強くなって、雨戸を閉め切っていましたが。
家全体が揺れるような恐ろしい雨風の音で、ドスンガタンとなにかぶつかるような音がしたり怖かったです。

過ぎてみれば、今回は運良く停電もなくて済みました。
被害は庭に植えたツルなしインゲンがみんな倒れてしまったことくらい。
めずらしく仏壇にお線香をあげておいたのが効いたかな?


テーマ:最近の出来事。。│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/10/13(日)12:22

大原商店街お散歩マップ修正しました

以前作った「大原商店街お散歩マップ」ですが、あれから4年以上たちだいぶ無くなったお店もあり、また新しくできたお店もあります。
このたび修正しましたので興味のある方は確認して下さい。

浅野陽ホームページから

歩いて20分以内でいけるお店や見どころのページはブログカテゴリー<大原商店街お散歩マップ>から


大原商店街お散歩マップ | コメント(0) | トラックバック(0)2019/09/28(土)23:11

大原はだか祭り44ーー祭りを終えて

一日目は台風17号の影響で、時折にわか雨がぱらついたり強風が吹いていましたがたいしたことは無く済みましたが、
私は午前中の法楽施行に岩船神社まで往復して疲れてしまい、汐踏みなど午後の行事はパスしてしまいました。

二日目の昨日はもう雨も無く、夕方から大原八幡神社にほとんどの神社のみこしが集まりました。
鳥居をくぐる時には頭に鳳凰を付け、肩入れして入ってくるのがとても綺麗です。

下のは鳥居をくぐった所で鳳凰をはずしたみこし、ここのは四隅に同じく金色の雀が付いています。
fc2雀の付いたみこしtriming

商店街の渡御、頭に鳳凰を付けてゆっくりと歌を歌いながら進むみこし

fc2鳳凰を付けて1


fc2鳳凰を付けて2




この後大別れに続き、貝須賀、大井、雑鋪の「三社別れ」まで見てまた商店街に戻ってきました。
「若けえもんど~も、別れがつらい、逢うて別れが無けりゃよい」の歌を録音してみました。



ブログ内カテゴリー「大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし

絵本「海に入るみこし」もよろしく

大別れ人の顔



大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/09/25(水)23:28

大原はだか祭り43--汐踏みだけじゃないお祭りの楽しみ

大原はだか祭りと言えば「汐踏み」で知られていますが、その日の午前中にも行事があります。
大原地区の10社が集まり、訪問した神社の社殿の前や周りを走って法楽施行を行います。
鹿島神社にもよく集まりますが、今年は岩船神社に参集しました。
岩船は、商店街の中心からは一番遠い部類の神社で、自転車でも結構かかります。
社殿も高いところにあるのでみこしを上げるのも下ろすのも大変そうです。
fc2岩船神社トリム


岩船神社2

fc2岩船神社1


さらに遠い小沢神社  ここも階段が狭くて急なのでみこしを上まで上げるのが大変そう
fc2小沢神社



大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/09/23(月)23:45

大原はだか祭り42--台風15号でも祭りはつぶせない

先週の台風15号はまだまだ千葉県の各地に爪痕を残していますが
ここ大原は千葉の中では被害も少なく、15日の万国旗取り付けも滞りなく済みました。
その何日か後の大雨予報にはやきもきしましたが、万国旗が飛んでしまうこともなくなんとか無事でした。
週間天気予報でも、23日まで雨が続くような予報が出ていたのも変化して、雨があがりそう。
あと4日、このまま無事に祭りが迎えられますように。

でも残念なご報告がいくつか。
大原商店街の中心にあったスーパーマルイが閉店してしまいました。
渡御や大別れの後のみこしの商店街往復の際にも賑わっていたところでしたが残念です。

150924-商店街のみこし
商店街を行き来するみこし

また、この何年かは祭りの期間一ヶ月のみ開いていた吉田用品店も、ついに今年は開くこともありませんでした。
線路沿いのおいしいトンカツ屋さん「源氏食堂」も閉店してしまったし
大原もだんだん寂しくなります。





テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/09/19(木)12:25

千葉県の台風15号

今回千葉直撃台風で、あっちこっち大変な被害が出ています。
うちも千葉に住んでいることから皆様心配してくださりありがとうございました。
いすみ市は被害も少なく、特にうちの地域は復旧が早くて9日の夜8時頃に電気が点きました。

我が家は風の被害はほとんどありませんが、やはり停電はしました。
9日の夜中、すごい雨風の音で目が覚めて天井を眺めていたら突然真っ暗けになりました。
普段は消灯していてもどこかから灯りが漏れて薄ぼんやりしているものですが、本当に何も見えない。
いつも枕元に手で回すと充電できる懐中電灯を置いてあるので、それでとりあえず起きて家の中を見回り、
異常も無いのでトイレに行って、手を洗おうとしたら水が出ないということを思い出しました。
この家は井戸水をポンプで汲み上げて使っているので、停電すると断水なのです。
でも大丈夫!前の日にお風呂に水をためてあるのでそれで手を洗って寝ました。

次の朝はこれも前の日に水のタンクを満杯にしておいたのとペットボトルの水で料理は問題なし。
ですが、まあ不便だし暑いしで、被害の少ない御宿勝浦方面へ出かけて昼食をとり、お風呂も入れないので温泉にでも入ろうと行ってみたらそこも停電休業中でした。
がっかりして帰って来ましたが、晩ご飯は懐中電灯で食べるか、いっそのこと蝋燭の灯りで食べるのも風情があるか、などと言っていたら8時過ぎにパッと電気が点きました。
電気と水のありがたさをつくづく思い知った18時間でした。

我が家はそんな程度で済みましたが、ネットで全体の被害を調べたら恐ろしいことになっていたんですね。
まだ停電している地域もあり、食べ物も足りないなど・・。写真を見ると言葉もでません。
今夜からまた大雨の予報も出ているので、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。




テーマ:最近の出来事。。│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(2) | トラックバック(0)2019/09/15(日)20:49

ホームページを引っ越しました

新しいサーバーに引っ越しましたが、作成ソフトがダメになっていて修正がまったくできないので表示が抜けていますがご勘弁下さい。
いずれ修正します。新しいホームページは

浅野哲示ホームページ「製本工房 牽牛荘」 プロフィールが表示されませんが、左側にちょっと書いてあります。
製本教室のことはこちら
このブログのカテゴリー「製本の仕事」もご参考にどうぞ

浅野陽ホームページminamiHP
こちらも日本画、ブログお知らせなどには繋がりましたが他のページとリンクが繋がっていません。

とりあえず右のリンクから飛んで見ることはできます。
追々修正しますのでURLも変わる可能性があります。

<ホームページに表示されないもの>
浅野哲示紹介記事"クリックすると全体が見られます
哲示紹介記事シティライフ


季刊銀花の紹介写真と説明
謡い本とダイヤ解像度up

写真は上から、本物のダイヤグラムを利用した電車の本「房総鼻眼鏡」、茶色いのが「匠の仕事ばなし」赤いのが 「木に学べ」法隆寺の宮大工さんの本。その手前は謡い本を製本し直して、内容に即した表紙を付けました。

工房牽牛荘では和綴じだけではなく洋本も作ります。記事にはこう紹介されています。
「洋本では、表紙に実物を付けたり見返しで遊ぶ。<木に学べー法隆寺薬師寺の美>では、木目を雁皮紙に写し取った物を、<木綿以前の事>は、本題に習って原始の糸である芋麻を表紙に貼った。<匠の仕事ばなし>は、本に登場する染色家が表紙を染め、ネーム職人が題字を刺繍し、浅野さんが製本を担当した。

fc2季刊銀花の記事





お知らせ | トラックバック(0)2019/06/24(月)11:18

スマホから見ている方へ

スマホから見ている方は、PCビューに切り替えると
右側にご連絡用のメールフォームのマークがあります。猫が製本をしているマークです。
カテゴリーもこの下で選べます。
そのもっと下にホームページへのリンクがあります。



ご連絡はこちらから

テーマ:ブログ│ジャンル:ブログ
お知らせ | トラックバック(0)2019/06/24(月)11:15

製本の仕事のカテゴリーを作りました

前に作った製本の仕事カテゴリーが埋没してしまったので上げました。
ここから飛べます製本の仕事

fc2用和本1


内容抜粋
個人でやっている和本製本屋さんて何やってるの?と訊かれても一言で説明するのは難しいです。
ホームページにもある程度載せましたが、少しずつ描き足すのにはHPはちと面倒なのでブログのページを使うことにしました。
詳しい事はおいおい製本屋本人に語ってもらうとして、とりあえずブログ担当の私が簡単にうちでやっている仕事の紹介をさせていただきます。

西洋にはルリユールなどの製本の世界が確立されていて、日本でもわざわざ「製本」というとだいたい洋本の事だと思われています。日本の昔からの製本は、江戸時代までは経師屋さんの片隅で行われていたり、女性の仕事だったりと、製本屋という職業として独立してはいなかったようです。今でも軽視されがちな仕事ですね。

それはさておきうちでやっている仕事としては注文に応じて、和本のものと洋本のものと両方やっています。
たとえばHPにアップしたように貼り込み帳やたとうなどは和本が向いていますし。

洋本(ブログのページ参照)の仕事ではこのようなものもできます。

また、和本、洋本ともに古い本修理もやっています。これについてもまた新たに書いていく予定ですのでお待ち下さい。

浅野哲示ホームページ






製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/21(金)14:35

和本

和綴じ製本屋さんなのですから、和本が本職です。
和綴じというと、皆さんがたぶん思い浮かべるのはこういう四つ目綴じのものだと思います。

方丈記中身
方丈記を読みやすい大きさの文字にして絵を入れました。表紙は手描き

桜ノート
四つ目綴じノート 表紙手描き


◆そして糊入れ本とカックリカエシも和綴じです。
お経の本のような形のもの。平らにのばせる形のものはカックリ返しです。
この形の本は、写真や作品を貼り込んだりいろいろに用途を拡大できます。

ハーブガーデン
糊入れ本
下はカックリカエシ 平らになる
トリミング山梨


◆また、箱やたとうなどはバラの作品や傷んだ本をそのまままとめてしまっておくのに便利です。

箱


さまざまな形の和綴じ本 浅野陽オリジナルの絵本です
一番上は巻物にしたてた「源氏物語 花の宴」 その下左は絵本「道成寺」カックリカエシ 右が宮澤賢治「グスコーブドリの伝記」
下左は「海に入るみこし」手彩色版 その右は「雨月物語」 これらは折り本です

fc2さまざまな形の和綴じ









製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/20(木)20:26

洋本

今まで作った洋本をいくつか
(これらは注文をいただいて作ったものなので実物は手元にありません。)

いわゆる「くるみ本」と言われる作り方で、ルリユールではありませんので安くできます。ただし、下のものは表紙を特別に絹を裏打ちして絵を描いたり、布を作家に織ってもらったのでそれは別ですが。
製本用のクロスや紙を使うこともできるし、好みの布を裏打ちして使うこともできます。

下の本は蝶に関するパンフレットを綴じて本にしたものです。
表紙の絵は浅野陽。

parunasius表紙2


パルナシウス中



パルナシウス表紙正面




下は、元はペーパーバックの本だったのを丸背の本に仕立て直しました。

中原Beノート


トモコさんBe

中原Be1


人形作家の川本喜八郎の大型の写真集、中にある写真の人形に使われている生地をいただいて表紙にしました
fc2川本さんの本




テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/20(木)19:57

2019夏のハガキのお知らせ

今年も夏のハガキを作りました
暑中見舞いなどにお使い下さい
図案は、青モミジ、あゆ、いちご、ほおずき、猫の居る民家の夏 です。
前の図案アサガオ、流水などもありますのでご用命下さい。

取り合わせ自由で 1枚¥150、 5枚¥700、 7枚¥950
送料は¥180~¥350です(厚みによって)。
お届けは6月下旬~7月初旬になります。

fc22019夏のハガキ案内

アサガオ流水


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/11(火)20:10

移る季節ー山の藤、田んぼなど

桜の続きを書こうと思っているうちにどんどんと季節が進みまして、もうも終わろうかという季節に。

この辺ではもう田植えもだいたい終わりに近づいています。
5月の始めに田植えの済んだ田んぼに写る夕映えがあまりに美しくて、スマホで撮ってきました。

fc2田んぼに夕映え

山のは今年はちょっと色が薄いのが多くて物足りなかったです

fc2山のふじ


日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/05/20(月)20:46

5月1日に令和のみこし

3日も経ってしまいましたが、令和初日の5月1日に大原ではみこしが出ていました。
9月のお祭りとは違い5社だけですが、浜に集合してお祝いしていました。

令和記念みこし2クリックで大きく見られます


fc2令和記念みこし2



令和記念みこし投げた瞬間

投げた瞬間 クリックで大きく見られます

世の中令和令和でわいていましたね。
商人はこれをチャンスにいろいろ売り出していたし、スーパーに行ったら「令和カップラーメン」を売っていました(^_^;
発表がほんの一ヶ月前だったのに、印刷屋さんや製造工場は大変だったでしょうね~。
まあ、きっかけとしてみんなが明るい気持ちになって景気がよくなれば悪くはないでしょうけど、大騒ぎして道頓堀に飛び込んだりするのはちょっとね・・・。

私は10月?にある正殿の儀の方が楽しみです。
前回のようにちゃんとやってくれるのかな?はしょらないで欲しい。




テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/05/04(土)10:41

«  | HOME |  »


↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ