2015年の予定



◆ 大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は *いすみ鉄道*大原駅売店と町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
Amazonで妙なプレミアが付いて高く(¥4000くらい)販売されていますが まだ出版社にいっぱい新品の在庫があります。(¥2000+消費税)私、著者からも買えますので変な高い買い物をなさらないようにお願いします。



◆浅野陽ホームページまだ未完成です。ごめんなさい。日本画ページなどはこれから調整します


ご意見/ご感想/お問い合わせなどは メールフォーム(猫のアイコン)よりお願いします

猫の居た日々

一昨日の朝飼っていた猫が死んだ

昨日庭の隅に小さな骸を埋めた

雪の日にやってきて雪の日に去って行ったぴーち

ぴーちのくれた9年間の幸せを思う

ありがとう

ありがとう・・・





猫にっき | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/26(土)17:13

2017年猫の居る風景カレンダーのお知らせ

大変遅くなりましたが来年用「猫の居る風景カレンダー」です。
1・2月は花のカレンダーと共通、3/4月は新作です。
後は以前のカレンダーの中のの居る画像を選んで集めました。

web2017猫カレンダー案内1/2月縁側のさざんか 3/4月春草の中のぴーち 5/6月山のお茶畑 7/8月古民家の夏 9/10月稲のはざかけ 11/12月冬の縁側
この画像の日付がちょっと間違っていますがカレンダー印刷前に修正しましたので大丈夫です。

大きさ値段は花のカレンダーと同じです。





お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/23(水)10:09

2017年版カレンダーのお知らせ

毎度の事ですが遅ればせながら来年のカレンダーのお知らせです。
大きさは 2ヶ月めくり壁掛け式、180mm×240mm
1-2月 縁側のさざんか/ 3-4月 モクレン/ 5-6月 谷津田(やつだ)の風景
7-8月 波打ち際/ 9-10月風に揺れるコスモス/ 11-12月 豆柿紅葉
今回の原画はすべて水彩画です。
5-6月の谷津田(やつだ)の風景は鉛筆のスケッチにそのまま淡彩をかけたものです。

1冊¥1800。3冊¥5200 4冊¥6900 5冊¥8500.送料\140~\360位の間 
12月前半にはお届けの予定です。どうぞよろしくお願いします。

 もうひとつ、今年の「猫の居る風景カレンダー」が好評だったので、来年用猫カレンダーも制作中です。
以前のカレンダーの中から猫の図案だけを抜粋してまとめ、足りない月だけ新作を入れたもので、大きさ値段は同じです。
近日中にこちらもブログにアップしますのでお待ち下さい。

web用2017 カレンダー案内

テーマ:絵本・制作・イラスト│ジャンル:学問・文化・芸術
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/14(月)13:06

猫の絵本2冊紹介

前に書いた記事「お知らせ」カテゴリーから「絵本」に移動しました。

絵本作品「の事務所」  「の草紙」 など。  

 「の草紙」 江戸初期のお話。
それまで紐でつないで飼われていたを解き放つというお触れが出たため、やりたい放題だったネズミたちは戦々恐々。
そこで和尚さんの夢枕に現れて始めはネズミが、次にはが訴えるというお話
外観 手のひらに乗る小さな絵本です。幅7cmくらい


webネズミの訴えネズミの和尚涙ながらに訴える


 web表紙 斜め

中を開いた所  web内容 1


の事務所」
こちらは宮澤賢治の作品に浅野陽が絵を付けて牽牛荘の手彩色絵本にしました。
かわいい猫のこっけいな様子を楽しみつついじめ問題も考えさせられる深い作品です。

fc2猫事務所表紙表紙サムネイル(クリックして大きく見られます)


中に出てくる所長の黒猫さん (下)
web黒猫表紙用

三毛猫が机から落ちる場面
web三毛机右


いずれも手彩色の手作り絵本です。
猫の草紙 手彩色版 ¥2500 豆本
猫の事務所 手彩色版 ¥10000 幅24×173mm

ホームページの絵本一覧もご覧下さい










絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/14(月)13:05

貝の本

以前お知らせカテゴリーに入っていた物ですが製本カテに移して
製本作品として御紹介します

作ったのは3年ほど前です。MBSコンテスト(豆本の国際コンテスト)に出品してみました。特にどうという反応はありませんでしたがMBSサイトに記録、保管されているはずです。

蜃気楼」 芥川龍之介
芥川が自殺する半年前に書かれた作品。芥川ファンの私としてはあまりおもしろいとは言えないです(^^;)
デザインは内容には直接関係ないのですが、巨大な蛤の吐く息によって蜃気楼が生まれるという伝説からヒントを得てデザインしました。
web貝の本○


製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/14(月)13:04

大原はだか祭り32--2016年の祭りも過ぎて

大原の祭りは先週の23,24日でしたからもう一週間過ぎました。
今回のお祭りはプライベートなごたごたもあり、天気も悪く、始まる前のモチベーションが全く上がらない状態でしたが、当日になって「ほらやっさほらやっさ」の声が聞こえてくればやはり家の中にはいられずに出かけてみました。
でも始めからずっと雨で、浜には行ったのですが漁業会館での「豊漁祈願」だけ見て帰ってきてしまいました。

二日目は午前中は子供みこしの「村まわり」。子供用と行っても立派なみこしで重そうです。

160924-子供みこし1

並べてみるとやっぱり小さい
160924並べてみると



大別れは一日目は行かなかったのですが、2日目は最後の方だけ見に行きました。
グラウンドはドロドロ、まるで沼の中を走っているような状態でした。
雨の中を夢中になって走っているみこしの人々を見るのもそれはまた感動しますが、やはり勢いはいまいちです。
[広告] VPS



交通規制が終わって夜中になってからまたみこしは神社から神社へ動くのです。
私も11時頃から浜の方へ降りて、廣田大神に集まった8社ほどのみこしを見物してきました。
あんな夜中にもかかわらずすごい熱気で、警察や観光客がいない分自由にやっていてそれも味わい深いものです。
[広告] VPS


160924-夜中の廣田大神

1時近くなってから私は家に帰りましたがみこしはまだまだ終わりません。
神社から神社へ送っていったりまた送り返されたりが次の朝まで続きます。
今年は朝の7時半頃に宮入りしました。

次の日は町内会のお片付けの日で、万国旗を下ろしてたたみまた来年に備えます。
夜は男の人達は集まって祭りの総括、というか飲み会ですね。

テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/10/01(土)21:16

ホームページ更新しました

なんてことをわざわざお知らせしなければならないほどたまにしかホームページを更新していないというわけで(^^;)すみません。
浅野陽ホームページ

言い訳すると、去年から今年にかけて年取った母の所へ頻繁に泊まりがけで行っているのでそれだけでも私にとってはかなり負担になっていることや。
その合間にちょっとした仕事をかかえていて、そちらに気を取られていることや。
夏に自分がちょっとした病気になって一時的にかなり体力と能率が落ちたことや(もう治りました)。
前に使っていたホームページ作成用のソフトが変わってからどうもなかなか使い方を覚えるのが大変で。
などなどいろいろ重なっております。


今回は主に「大原商店街お散歩マップ」の修正の事だけですが、これから少しずつ手を入れて行くのでまたそのうち見ていただけたらと思います。

そうこうしているうちにもう9月、大原はだか祭りの月です。
街には祭りのポスターが貼られ、町内会ではお祭りの準備の日程が配られ、あちこちでお囃子の練習が聞こえてきます。
商店街の提灯屋さんはお祭りの提灯がたくさんぶら下がっていますし、吉田洋品店もいつの間にか復活していました。
これがどういうお店かというと、前にブログを書いたので見て下さいね 吉田洋品店復活

大原はだか祭りに関連したことはカテゴリー<大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 (33)>をご覧下さい


テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/09/04(日)12:26

台風の被害ーー大原ーー

今回の台風房総半島直撃で、おまけに台風の目の東側だったのでものすごい雨でした。
うちは老朽化家屋の端っこがぽちぽちと雨漏りしただけでたいしたことはなかったのですが、ご近所さんや知り合いのお家は屋根瓦が飛んでしまい、部屋がびしょびしょになったというのが何人も。
夕方外出した時には看板が飛んだり、古い倉庫などのトタン屋根がめくれ上がったりしている所がかなりありました。
外房線は一日中止まっていましたし、こんな被害がでる台風は近年めずらしかったです。

テーマ:千葉県│ジャンル:地域情報
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/24(水)08:42

夏真っ盛りーーあふれかえる命ーー

先日まで夕方自転車で走るとヒグラシが鳴いていたのですが、今は一番多いカナカナに加えてジージー、ミンミン、ときおりワシワシ、オーシンツクツクと蝉の大合唱になっています。
目を閉じると本当に蝉の声が降るようで、しばしその中にたたずむのです。

虫だけでなく夏は田んぼも真っ盛り、作物も採れ盛り、それだけでなく雑草と呼ばれる草や山の植物も伸び放題。
あふれかえる命に圧倒されます。
そして人間もその中の一粒にすぎないのだと実感するひとときです。

天と地の間にただ立って、今という時を生きているのを全身で感じる。
それ以外何が必要だろう。


テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/06(土)11:14

絵本「ちきゅうとなっとう」と「道成寺」の豆本

前に作った工房牽牛荘オリジナル絵本「ちきゅうとなっとう」と絵本「道成寺」の豆本を作りました。
絵本の題名はひらがなの「ちきゅうとなっとう」です。地球と納豆では検索されないのです。


サイズ比較
元の本とのサイズ比較


「絵本道成寺」はお能や歌舞伎の「道成寺」、安珍清姫伝説の元になった「今昔物語集」の中の古い話を
私、浅野陽(みなみ)が現代語に訳して絵をつけました。
詳しくはホームページの絵本のページをご覧ください。

ちきゅうとなっとう」は私の友人(お話)との共同作品です。

なっとう開いた
豆本開いたところ

お話の内容は、なっとうの大好きな男の子の冒険のお話。
ある日彼はとても特別な用事があってはりきって早起きしました。
ところがほっぺになっとうをつけたまま出かけてしまいます。

shuku3納豆 鞄_convert_20120518204413

なっとうの糸はどんどん広がってしまい町中納豆の糸だらけ、
さあこのあとどうなるのかな?
shuku6八百屋さんに手を振る_convert_20120518204446

まだ作ったばかりで置いてもらうお店もこれから探すのですが、
興味のある方はメールフォームから直接お問い合わせ下さい。

道成寺オリジナル本 ¥5000 豆本 ¥1800
ちきゅうとなっとう ¥2500 豆本 ¥1500 です。

浅野陽ホームページもご覧ください。
絵本「ちきゅうとなっとう」のページ

猫の絵本の記事もどうぞ


地球と納豆









テーマ:絵本・制作・イラスト│ジャンル:学問・文化・芸術
絵本 | コメント(0) | トラックバック(1)2016/08/05(金)11:51

庭の畑がジャングルのようになった(^_^;)

今年は立てキュウリのできが良くてどんどん成ります。
苗は2本だけなのですが1回の収穫で7-8本採れます。
下の写真でも5本見えているのがわかるでしょうか?
今はこの写真よりもさらに育って周りの庭木に絡みつき、どこに成っているかわからないほどです。

webきゅうり1


トマトも鈴なり。この時はまだかわいいものですが、その後背が伸びすぎてその先に実が多くつきすぎて、途中で折れ曲がり
それが下に伸びてさらにそこから脇芽が伸びて何が何だかわからないジャングルのようになってます。

web中玉トマト



田んぼはやや黄色みを帯びてきました
web神社からの田んぼ

場所によってはもうこんなに実っています。
その向こうの田んぼはまだ青々としていますね。
早い種類の物はもう8月の前半に稲刈りに入ってしまいます。
田んぼが綺麗なのはあとわずか。秋に向かっていくと思うとちょっと寂しいです。
web稔り始めの稲

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/02(火)17:51

庭の夏野菜

あっという間に季節が進み、ブログもまたごぶさたしてしまいました。

うちの庭の猫の額のような畑でも夏野菜が採れ始め、うっかり取り忘れのキュウリがこんな大きさに・・・
でも今年はおおむねキュウリが良くできて、小さいのはモロキュウに、普通のはサラダにとキュウリには不自由しません。
今採れたというキュウリは朝市でも買えないですから。コリッコリでおいしいです。

web巨大きゅうり

インゲンも豊作、1回でこの倍くらい採れます。
ししとう、中玉トマトもまあまあのでき。ちょっと遅めですがこれからです。

webインゲントマト

そして田んぼも青々としていましたが、今は花が咲いています。これは6月の田んぼ
160617web田

夕方になるとヒグラシが田んぼの横の林でいっせいに鳴きだします。
夏ですね~~~





テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/07/17(日)12:04

2016年夏のハガキ

今年も夏のハガキを作りました。
ご希望の方は右上のメールフォームよりご連絡下さい。
案内をお出しした方はいつものアドレスからどうぞ。

fc2夏のハガキ案内状

お届けは6月末から7月上旬くらいになります。
お急ぎの方はお知らせ下さい。
(送料\200)






夏のはがき | コメント(0) | トラックバック(0)2016/06/12(日)23:20

田植えと畑仕事

5月5日は近所の田んぼ仲間の手で植える田植えに参加しました。
私に取っては生まれて初めての経験で、なかなか難しいものでしたが、天気も良くあたたかく裸足で田んぼに入るには最高の日和でした。
小さい子供は全身で入って泳いでいる子もいました。たのしそう。

たうえ0533(1)trim

その二日後の土曜日は草ぼうぼうになってしまった我が家の猫のひたいの手入れ。
春に撒いた小松菜はちっとも大きくならない割に虫食い穴が葉っぱより大きいくらいです(^^;)
その横の草を刈って耕し、夏野菜の準備をやっと終えました。
ほとんどの所は連休中に夏野菜を植えているんですが、まあうちはのんびりやります。

今年もナスやミニトマト、キュウリなどを植えようと計画しています。

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/05/08(日)14:21

カインズホームリニューアルで、教室も新しく

3月から4月にかけて工事をしていて閉鎖になっていた茂原カインズのカルチャー教室ですが、4月の22日からすっかり新しくなってリニューアルイベント「一日体験教室」を開催していました。

あっという間に日にちが経ち、イベントは終了してしまいましたが、教室の様子をご紹介します。

この日は2つの教室がいっしょだったので左側がお花の教室でした。
fc2カインズ教室写真3

こちら側が私の「絵本水彩画」の教室です
カインズ教室写真2

イベントの時に限らず随時体験もできますのでカインズホームへお電話くださるか、ブログの右上の猫のマークのメールフォームよりご連絡下さい。

テーマ:アート│ジャンル:学問・文化・芸術
製本教室 絵画教室 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/05/02(月)20:41

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。猫をクリック

ブログ内検索

月別アーカイブ