FC2ブログ

2019年活動予定

 
◆今年の予定 ーー「猫の事務所」の印刷版できましたー今まで手彩色版のみだったので値段が高かったのですが、印刷版で手軽に購入していただけると思います。まだ量産体制になっていないのですぐには対応できないのですが予約受け付けます

◆自宅教室は、去年の台風で仕事場に借りていた建物が壊れてしまったので今のところ休止です

◆大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は 町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
「裸祭り絵合わせ」も今年の春祭りから販売していますのでよろしく

ご意見/お問い合わせなどは右側のメールフォーム(製本猫マーク)よりお願いします

ホームページを引っ越しました

新しいサーバーに引っ越しましたが、作成ソフトがダメになっていて修正がまったくできないので表示が抜けていますがご勘弁下さい。
いずれ修正します。新しいホームページは

浅野哲示ホームページ「製本工房 牽牛荘」 プロフィールが表示されませんが、左側にちょっと書いてあります。
製本教室のことはこちら
このブログのカテゴリー「製本の仕事」もご参考にどうぞ

浅野陽ホームページminamiHP
こちらも日本画、ブログお知らせなどには繋がりましたが他のページとリンクが繋がっていません。

とりあえず右のリンクから飛んで見ることはできます。
追々修正しますのでURLも変わる可能性があります。

<ホームページに表示されないもの>
浅野哲示紹介記事"クリックすると全体が見られます
哲示紹介記事シティライフ


季刊銀花の紹介写真と説明
謡い本とダイヤ解像度up

写真は上から、本物のダイヤグラムを利用した電車の本「房総鼻眼鏡」、茶色いのが「匠の仕事ばなし」赤いのが 「木に学べ」法隆寺の宮大工さんの本。その手前は謡い本を製本し直して、内容に即した表紙を付けました。

工房牽牛荘では和綴じだけではなく洋本も作ります。記事にはこう紹介されています。
「洋本では、表紙に実物を付けたり見返しで遊ぶ。<木に学べー法隆寺薬師寺の美>では、木目を雁皮紙に写し取った物を、<木綿以前の事>は、本題に習って原始の糸である芋麻を表紙に貼った。<匠の仕事ばなし>は、本に登場する染色家が表紙を染め、ネーム職人が題字を刺繍し、浅野さんが製本を担当した。

fc2季刊銀花の記事





お知らせ | トラックバック(0)2019/06/24(月)11:18

スマホから見ている方へ

スマホから見ている方は、PCビューに切り替えると
右側にご連絡用のメールフォームのマークがあります。猫が製本をしているマークです。
カテゴリーもこの下で選べます。
そのもっと下にホームページへのリンクがあります。



ご連絡はこちらから

テーマ:ブログ│ジャンル:ブログ
お知らせ | トラックバック(0)2019/06/24(月)11:15

製本の仕事のカテゴリーを作りました

前に作った製本の仕事カテゴリーが埋没してしまったので上げました。
ここから飛べます製本の仕事

fc2用和本1


内容抜粋
個人でやっている和本製本屋さんて何やってるの?と訊かれても一言で説明するのは難しいです。
ホームページにもある程度載せましたが、少しずつ描き足すのにはHPはちと面倒なのでブログのページを使うことにしました。
詳しい事はおいおい製本屋本人に語ってもらうとして、とりあえずブログ担当の私が簡単にうちでやっている仕事の紹介をさせていただきます。

西洋にはルリユールなどの製本の世界が確立されていて、日本でもわざわざ「製本」というとだいたい洋本の事だと思われています。日本の昔からの製本は、江戸時代までは経師屋さんの片隅で行われていたり、女性の仕事だったりと、製本屋という職業として独立してはいなかったようです。今でも軽視されがちな仕事ですね。

それはさておきうちでやっている仕事としては注文に応じて、和本のものと洋本のものと両方やっています。
たとえばHPにアップしたように貼り込み帳やたとうなどは和本が向いていますし。

洋本(ブログのページ参照)の仕事ではこのようなものもできます。

また、和本、洋本ともに古い本修理もやっています。これについてもまた新たに書いていく予定ですのでお待ち下さい。

浅野哲示ホームページ






製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/21(金)14:35

和本

和綴じ製本屋さんなのですから、和本が本職です。
和綴じというと、皆さんがたぶん思い浮かべるのはこういう四つ目綴じのものだと思います。

方丈記中身
方丈記を読みやすい大きさの文字にして絵を入れました。表紙は手描き

桜ノート
四つ目綴じノート 表紙手描き


◆そして糊入れ本とカックリカエシも和綴じです。
お経の本のような形のもの。平らにのばせる形のものはカックリ返しです。
この形の本は、写真や作品を貼り込んだりいろいろに用途を拡大できます。

ハーブガーデン
糊入れ本
下はカックリカエシ 平らになる
トリミング山梨


◆また、箱やたとうなどはバラの作品や傷んだ本をそのまままとめてしまっておくのに便利です。

箱


さまざまな形の和綴じ本 浅野陽オリジナルの絵本です
一番上は巻物にしたてた「源氏物語 花の宴」 その下左は絵本「道成寺」カックリカエシ 右が宮澤賢治「グスコーブドリの伝記」
下左は「海に入るみこし」手彩色版 その右は「雨月物語」 これらは折り本です

fc2さまざまな形の和綴じ









製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/20(木)20:26

洋本

今まで作った洋本をいくつか
(これらは注文をいただいて作ったものなので実物は手元にありません。)

いわゆる「くるみ本」と言われる作り方で、ルリユールではありませんので安くできます。ただし、下のものは表紙を特別に絹を裏打ちして絵を描いたり、布を作家に織ってもらったのでそれは別ですが。
製本用のクロスや紙を使うこともできるし、好みの布を裏打ちして使うこともできます。

下の本は蝶に関するパンフレットを綴じて本にしたものです。
表紙の絵は浅野陽。

parunasius表紙2


パルナシウス中



パルナシウス表紙正面




下は、元はペーパーバックの本だったのを丸背の本に仕立て直しました。

中原Beノート


トモコさんBe

中原Be1


人形作家の川本喜八郎の大型の写真集、中にある写真の人形に使われている生地をいただいて表紙にしました
fc2川本さんの本




テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/20(木)19:57

2019夏のハガキのお知らせ

今年も夏のハガキを作りました
暑中見舞いなどにお使い下さい
図案は、青モミジ、あゆ、いちご、ほおずき、猫の居る民家の夏 です。
前の図案アサガオ、流水などもありますのでご用命下さい。

取り合わせ自由で 1枚¥150、 5枚¥700、 7枚¥950
送料は¥180~¥350です(厚みによって)。
お届けは6月下旬~7月初旬になります。

fc22019夏のハガキ案内

アサガオ流水


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2019/06/11(火)20:10

移る季節ー山の藤、田んぼなど

桜の続きを書こうと思っているうちにどんどんと季節が進みまして、もうも終わろうかという季節に。

この辺ではもう田植えもだいたい終わりに近づいています。
5月の始めに田植えの済んだ田んぼに写る夕映えがあまりに美しくて、スマホで撮ってきました。

fc2田んぼに夕映え

山のは今年はちょっと色が薄いのが多くて物足りなかったです

fc2山のふじ


日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/05/20(月)20:46

5月1日に令和のみこし

3日も経ってしまいましたが、令和初日の5月1日に大原ではみこしが出ていました。
9月のお祭りとは違い5社だけですが、浜に集合してお祝いしていました。

令和記念みこし2クリックで大きく見られます


fc2令和記念みこし2



令和記念みこし投げた瞬間

投げた瞬間 クリックで大きく見られます

世の中令和令和でわいていましたね。
商人はこれをチャンスにいろいろ売り出していたし、スーパーに行ったら「令和カップラーメン」を売っていました(^_^;
発表がほんの一ヶ月前だったのに、印刷屋さんや製造工場は大変だったでしょうね~。
まあ、きっかけとしてみんなが明るい気持ちになって景気がよくなれば悪くはないでしょうけど、大騒ぎして道頓堀に飛び込んだりするのはちょっとね・・・。

私は10月?にある正殿の儀の方が楽しみです。
前回のようにちゃんとやってくれるのかな?はしょらないで欲しい。




テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/05/04(土)10:41

この春の桜まとめ

2月の河津から、ブログにアップしなければと思いつつもう4月に入り、ソメイヨシノも終わりですね。
お見せするほどの写真も撮れなかったのですが、このの記録として書いておくことにしました。

まずは2月の末、
私の住んでいるところではこの頃河津がもてはやされていて、あちらこちらに並木が作ってあったり神社やお寺などで河津祭りをやっていたりします。
色がちょっと濃くてかわいらしいです。
他のよりいち早く咲くのも喜ばれるのでしょうね。

fc2河津桜接写


fc2河津桜祭り

野原にはツクシがいっぱい出ていたので摘んできて天ぷらにしました。

fc2つくしの天ぷら


3月27日にはテレビの満開という情報にだまされて、東京へ桜を見に行きました。
ところがまだ5部咲きにもなっていなくてガッカリ。
一番良く咲いていると思う木だけ写真に撮ってきましたが、なんとなく不満が残る千鳥ヶ淵、靖国神社でした。

fc2千鳥ヶ淵
人人人の千鳥ヶ淵、

fc2靖国神社

靖国神社、こんなに咲いていたのはこれだけ。

そして4月に続きます



日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/04/08(月)21:06

チバニアンの里とマザー牧場

マザー牧場のクーポン券を手に入れたので一昨日行ってきました。
千葉に住むようになって10年近くなるのに、まだマザー牧場の中に入ったことがありません。

通り道にあるのでチバニアンの里へ寄り、地磁気逆転の地層も見に行きました。
かなり寒い日で天気もイマイチだったせいか、人影もまばらでした。
若い頃に読んだ「大陸移動説」の本に、地球は何度も地磁気の逆転を経験しているとあったのを思い出しました。

「地球46億年の歴史の中で磁場(N極・S極)逆転が何度か起こっており、77万年前の最後の磁場逆転の痕跡がこの地層にはっきりと残っている」そうですが、
そこの地層の磁場が今現在のと逆転しているのがどうやってわかるのか、を説明しているサイトが見つからなかったので、私にはその岩を眺めても赤い杭の所が逆転層「ふ~~ん?」というだけでした(^_^;

fc2チバニアン2

fc2チバニアン1
赤い杭が逆転層、黄色が中間期、緑が現在と同じ

それからま太車を走らせて目的地のマザー牧場へ。
途中で見た河津桜がだいぶ咲いてきていました。

fc2河津桜0221

マザー牧場では菜の花がもうこんなに咲いていました

fc2190221 マザー牧場菜の花


fc2190221-カピバラ

田舎暮らしをするようになって、牛やブタの牧場は珍しくなくなりましたが、カピバラの本物は初めて見ました。
他にもウサギかと思ったらネズミの仲間だというマラーというのも。
マザー牧場は珍しい動物も見られるし、アトラクションもあって、家族連れには楽しいだろうなと思えるところでした。
馬にも乗れますよ。




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/02/23(土)21:34

絵本「猫の事務所」

いままで手彩色のものしかなかったので値段が高かったのですが、印刷版を作りました。
この猫展でも販売しています。
売り切れていた場合はご予約下されば作ります。1~2週間お待ち下さい。

表紙は若干違いますが、中は手彩色とほぼ同じです。
絵本「猫の事務所」 「猫の草紙」




展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2019/02/18(月)12:30

猫展始まりました

入り口のお人形とフェルト作品
fc2入り口



の大名行列
fc2猫の行列1


fc2猫の行列2

木彫りのさん2匹

fc2木彫りの猫さん2匹

の絵たくさん
fc2猫の絵たくさん


私の絵 日本画

fc2日本画2枚

fc2おひるねとテーブル

他に
切り絵 版画 絵本「猫の事務所」 「猫の草紙」 ハガキなど まだまだ作品があります。
ぜひお誘い合わせて見にいらして下さい。



展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2019/02/17(日)21:51

土気のNAJAにて「猫展」参加のお知らせ

2月15日から始まるNAJAの「猫展」に参加します。
詳細は後ほどまたお知らせします。

img180.jpg


NAJA は 土気にあるギャラリーカフェ
http://najagalerie.com/




お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2019/02/04(月)11:47

近々ホームページお引っ越しの予定

このところ忙しくてブログ更新もままなりませんが、月が変わったのでちょっとお知らせを。
今まで使っていた初心者向けのホームページ、Yahooジオシティーズが閉鎖になるそうでお引っ越しをしなければなりません。
とにかくあまり得意で無い分野なので、超初心者向けのジオシティーズが良かったのですが。
今度からは有料の一般ホームページを使うことになります。

長く使っていたホームページなので内容をダウンロードしたいと思うと、FTPとかいうツールを使わないといけなくて、なんだかよくわからないのです。
まあ、時間ができたら少しお勉強して何とかするしかありません。
まだ4月までは今のままのを見ていただけます。






お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2019/02/04(月)11:39

明治神宮へ初詣

正月は自宅で過ごしましたが、その後姉の家に行き、帰るついでに明治神宮初詣してきました。
前の日に神宮の前で車の暴走でけが人が出るという怖いことがあったせいか、4日にしてはやや人が少ないようでした。
以前、原宿側から入って社殿のずっと手前から長いこと並ばされていやだったので、今回は参宮橋の方面から入ることにしました。
こちらからだと、雰囲気は充分で人出はそこそこなのでとても快適でした。

fc2神宮1

fc2神宮2


この門から入ると社殿のある広場ですfc2神宮3

fc2神宮4
社殿の前はやはり大勢の人でゴチャゴチャ。

大原の静かなお正月もいいけれど、やはり私のふるさと東京のお正月は懐かしいです。









日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2019/01/14(月)12:25

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ