FC2ブログ

2018年活動予定

 
◆今年の予定 ーー「猫の事務所」の印刷版できましたー今まで手彩色版のみだったので値段が高かったのですが、印刷版で手軽に購入していただけると思います。まだ量産体制になっていないのですぐには対応できないのですが予約受け付けます

◆自宅教室は、去年の台風で仕事場に借りていた建物が壊れてしまったので今のところ休止です

◆大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は 町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
「裸祭り絵合わせ」も今年の春祭りから販売していますのでよろしく

ご意見/お問い合わせなどは右側のメールフォーム(製本猫マーク)よりお願いします

やっと仕事場が建ちました

もう1年半よりも前から建てる建てると言っていたプレハブの仕事場が12月1日にやっと建ちました。
近所に仕事場として借りていた古い一軒家が、一昨年の9月の台風でついに天井がはがれて使えなくなり、それからずっと予定だけはあったのですが。
庭は植木が何本もはえていたり、お父さんの残した盆栽の石の台が置いてあったり、前からある物置の一角を壊して小さく作り直したりと、他にもいろいろ片付けないと場所を作れなかったのです。

まだこれから自分で電気を通したり、中に入れるものを運んでこないと使えるようになりませんが、やっと一段落というところです。





日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/12/09(日)18:27

新しい猫にっき

忙しくてブログにアップしていなかったのですが、実はまた猫を飼ってます。
2015年の暮れに前に飼っていた猫のぴーちが死んで、2年経ちました。
もともと猫好きだった夫は庭に来ていた野良猫の子供をかわいがり、とうとう飼うことにしてしまいました。
10月の始めにうちに来ました。
頭としっぽの他は真っ白なので「みるく」と名付けました。

みるく1


猫にっき | コメント(0) | トラックバック(0)2018/12/09(日)18:14

スマホから見ている方へ

スマホから見ている方は、PCビューに切り替えると
右側にご連絡用のメールフォームのマークがあります。猫が製本をしているマークです。
カテゴリーもこの下で選べます。
そのもっと下にホームページへのリンクがあります。

ここにも貼っておきます
浅野陽ホームページ

大原商店街お散歩マップ


ご連絡はこちらから

テーマ:ブログ│ジャンル:ブログ
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/12/09(日)16:19

2019年カレンダーのお知らせ

遅くなりましたが来年のカレンダーのお知らせです
1 ・ 2 月 さざんか
3 ・ 4 月 いすみ鉄道と菜の花
5 ・ 6月 神社からの田んぼ
7 ・ 8月 磯(いそ)
9・ 10月 萩と野菊
11・ 12月 細田のもちつき

fc2カレンダー案内

11*12月部分11*12月部分


大きさ18cm×24cm 壁掛け式 2ヶ月めくり
一冊¥1800 3冊¥5200 4冊¥6900 5冊¥8500.送料\140~\360位の間。
どうぞよろしくお願いします。
お届けは12月半ばになりますのであしからず。

スマホから見ている方は、PCビューに切り替えると
右側にご連絡用のメールフォームのマークがあります。猫が製本をしているマークです。
カテゴリーもこの下で選べます。
そのもっと下にホームページへのリンクがあります。
浅野陽ホームページ

製本の仕事カテゴリー








テーマ:アート・デザイン│ジャンル:学問・文化・芸術
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/11/23(金)23:46

大原はだか祭り41 祭りの後片付け

だいぶ間が開いてしまい、もう1ヶ月近く前のことになってしまいましたが、先日千葉テレビの大原祭りの再放送があったことだし。

今回はめずらしい後片付けの風景をお見せします。
提灯もおかざり(御輿に巻かれた布)も汚れを取って乾かし、来年までしまっておきます。

提灯ずらり


fc2外したお飾り外したおかざり

fc2広げて乾かすお飾り広げてさぼす

fc2御輿のお飾り

きちんと巻いて来年までしまっておきます。
夫は氏子総代の役目が大変でしたが、普段は見られないおもしろい体験もしました。




テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(1) | トラックバック(0)2018/10/15(月)19:17

大原はだか祭り40 24日動画

24日の分です
祭り2日目は午前中は子供みこしが「村まわり」をします
午後は大別れの前に(だいたい2時半頃から)大原八幡神社に集まり、鳳凰をつけて「肩入れ」して神社に挨拶し、神殿の周りをぐるぐる走り回り、みこしを投げ上げてから所定の場所に収まります。汐踏みや大別れよりも近くで見られるので楽しいです

それにしてもこれだけ手荒に扱われる御輿も珍しいのではないでしょうか?
海の塩水の中にジャブジャブ漬けられ、水洗いをされ、すごい勢いで揺すられたり、ほおり投げられたりと。

ブログ内カテゴリー「大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし
http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-category-4.html

絵本「海に入るみこし」もよろしく

大別れ人の顔




[広告] VPS



[広告] VPS



[広告] VPS



[広告] VPS




テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/26(水)00:41

大原はだか祭り39 祭り本番(23日)

23日は去年から氏子総代の役を務める夫の祭りのしたく(衣装を着ること)を私も朝4時に起きて手伝い、昼間はみこしを見ていたのでバテバテになってブログには手が回りませんでした。
総代と言っても、夫の場合はちゃんとした総代さんの見習いみたいなものなので、ほとんど神社の中の雑用係というような役目ですが。

(23日現在)大原はだか祭り当日になり
毎年のことながらやはりお囃子や「ほらやっさ」のかけ声が聞こえてくるとわくわくして家の中にはいられません。
朝、鹿島神社に集まる10社を見に行くつもりで出かけましたが間に合わず、帰ってくるところに遭遇
上から順に、廣田大神、賀茂大神、小浜八幡、そしてわが大原八幡様のみこしが通っていきました

fc2鹿島の帰り2広田

fc2鹿島の帰り1

fc2鹿島の帰り小浜

fc2鹿島の帰り大原

そこから移動して、商店街から坂を上ったところにある新田日月神社の御遷宮を遠くから眺め、一休みして午後の汐踏みにでかけました
fc2上寄瀬ご遷宮


去年の吹き降りの荒天とは打って変わって今年は天気が良かったので、汐踏み会場の手前の橋の上から近づくたくさんのみこしを眺めると、色とりどりの屋根がとても綺麗です
初めの一団、浜の三社、小浜八幡、廣田大神や渋田のみこしも見えます
fc2橋の上2hirota

続々と来るみこし。どこまでも続いています
fc2橋の上3

fc2橋の上4

そして汐踏み会場へ。fc2汐踏み会場

汐踏みは、動画や写真がたくさんアップされていますので検索してみて下さい。


ブログ内カテゴリー「大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし

絵本「海に入るみこし」もよろしく

大別れ人の顔











大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/25(火)22:01

大原はだか祭り38 準備整った浜の神社

昨日は天気が良かったので浜の神社を回ってみました。
もうすっかり準備が整い、祭りの日を待つばかりです。
今年は次の日曜日が祭りなので直前の週末から一週間空いてしまいました。
途中で雨風嵐がなければ良いですが。

祭りは23日と24日です
遠くからいらっしゃる方は日にちをご確認下さい。

小浜八幡様へ上る道
fc2小浜八幡

みこしの通る道にはずらっと提灯が並びます
fc2通り道の提灯


広田大神も準備万端。ここには私の絵が奉納してあります(下の写真)
fc2広田大神


fc2広田大神の絵

こうして歩いているとなんとなく気分が盛り上がってきますね。


大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/18(火)20:00

大原はだか祭り37 今年も祭りの準備が始まりました

一部の関係者はもう一月も前から準備が始まってますが(神社の中や、洋品店のディスプレイ、提灯屋さんなど)
町内会の大きな動きとしては、今日神社の提灯を掛ける紅白の柱を立てて万国旗も飾り付けました。

神社の中ではこんな準備も行われていました
役員の持つ提灯が揃えて置いてあります。
fc2神社の中の提灯

fc2かける前の提灯
上に上げる前の提灯を枠に取り付ける




提灯も飾られるとこんな様子になります(2016年の写真より)

神社の提灯2016 撮影

テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/16(日)11:48

秋の空

3日ほど前、がとても綺麗だったので撮影。
もう秋の空ですね。
それにしては毎日暑い(^_^;

fc2秋の空9月2018


9月は大原はだか祭りの月なのでブログトップの画像を変えました。
スマホの方はパソコンビューでどうぞ。


日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/10(月)21:24

田んぼを渡って行くいすみ鉄道

私は別に鉄道ファンではないのですが、ここ大原に住むようになって広い広い田んぼに立って景色を眺めていると
その静寂を破るように、列車が突然景色の中に現れて来るのです。
それは鮮烈な印象で、つい見とれてしまいます。
夫は小さい頃からこういう景色を見て育って、鉄道ファンになったのだなと初めてわかりました。

写真は田んぼを斜めに横切るように走って行くいすみ鉄道
田んぼに水が入っている時期に夜に見ると、宮崎駿の「千と千尋」の終わりの方のシーンのようです。
この時はちょうどムーミンの模様の電車でした。

mu-min電車


fc2muumin電車2


fc2muumin電車3



日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/02(日)18:10

おもしろい形の雲と顔のおうち

暑い日々の中にも秋の気配がだんだん漂ってきました。
月に何回か茂原まで1時間ほど車で往復するのですが、帰り道におもしろい形のが出ていました。
ヨーロッパの名画のような、上で天使がラッパを吹いていそうなとても美しいでした。

fc2天使 くも

もうひとつおまけ。
これは行く途中でどうしても顔に見えてしまう建物があって、いつも気になっていたのでついに今回写真に撮ってきました。
車の窓ごしに遠くから撮ったのでぼやけてますがかわいいでしょう?
なんかとっても人のよさそうな顔です。

顔のおうち

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/02(日)17:41

もう刈り入れ

少し前に、もうすぐ刈り入れという題名で書こうと思っていたらいつの間にかだいぶ稲刈りが進んでしまって
あまり綺麗じゃなくなってしまったので、その直前の市松模様の田んぼの写真をアップしました。

fc2市松模様hosei


fc2刈り入れ間近hosei

こちらは刈り入れ間近の田んぼ

ついこの前まで蝉の声が暗くなるまでうるさいぐらいだったのに、
台風が行ってから、日が暮れてからの虫の声がガラッと変わり秋の虫になりました。
リーリー、リーリー、チンチロリン、スイッチョンと、こちらもうるさいくらいです。
人間は暑い暑いと言っていても、虫は季節を知っているんですね。




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/08/28(火)20:16

2018年予定がスマホで見られないのでコピーします

先日、会った方にブログを見ていただいた際、スマホからだとブログの頭の部分が見られないのでここにコピーします

2018年活動予定
 

◆今年の予定 ーー「猫の事務所」の印刷版できましたー今まで手彩色版のみだったので値段が高かったのですが、印刷版で手軽に購入していただけると思います。
まだ量産体制になっていないのですぐには対応できないのですが予約受け付けます。

◆自宅教室は、去年の台風で仕事場に借りていた建物が壊れてしまったので今のところ休止です

◆大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は 町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
「裸祭り絵合わせ」も今年の春祭りから販売していますのでよろしく

ご意見/お問い合わせなどはブログ右側のメールフォーム(製本猫マーク)よりお願いします(パソコンビューで)






お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/07/15(日)12:15

製本の仕事のカテゴリーを作りました

前に作った製本の仕事カテゴリーが埋没してしまったので上げました。
ここから飛べます製本の仕事

fc2用和本1


内容抜粋
個人でやっている和本製本屋さんて何やってるの?と訊かれても一言で説明するのは難しいです。
ホームページにもある程度載せましたが、少しずつ描き足すのにはHPはちと面倒なのでブログのページを使うことにしました。
詳しい事はおいおい製本屋本人に語ってもらうとして、とりあえずブログ担当の私が簡単にうちでやっている仕事の紹介をさせていただきます。

西洋にはルリユールなどの製本の世界が確立されていて、日本でもわざわざ「製本」というとだいたい洋本の事だと思われています。日本の昔からの製本は、江戸時代までは経師屋さんの片隅で行われていたり、女性の仕事だったりと、製本屋という職業として独立してはいなかったようです。今でも軽視されがちな仕事ですね。

それはさておきうちでやっている仕事としては注文に応じて、和本のものと洋本のものと両方やっています。
たとえばHPにアップしたように貼り込み帳やたとうなどは和本(HP参照)(ブログの中「和本」)が向いていますし。

洋本(ブログのページ参照)の仕事ではこのようなものもできます。

また、和本、洋本ともに古い本修理もやっています。これについてもまた新たに書いていく予定ですのでお待ち下さい。

浅野哲示ホームページ


製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/06/25(月)14:35

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ