2013年活動予定

 
◆今年の予定 ーー「猫の事務所」の印刷版を作りますー今まで手彩色版のみだったので値段が高かったのですが、印刷版で手軽に購入していただけると思います

◆自宅教室は、去年の台風で仕事場に借りていた建物が壊れてしまったので今のところ休止です

◆大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は 町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
「裸祭り絵合わせ」も今年の春祭りから販売していますのでよろしく

ご意見/お問い合わせなどは右側のメールフォーム(製本猫マーク)よりお願いします

大原はだか祭り33--祭りの準備2017

ぼやぼやしているうちに今年も大原はだか祭りがやってきます。
今日は台風のせいで一日遅れの万国旗の飾り付けをしました。恒例の町内会の役目です。
この様子は前にもブログにアップしたのでこちらをどうぞ。
大原はだか祭り10 祭りの準備
今年ちょっと寂しいのは、いつも大変張り切って祭りの世話役をやっていた町内の方が、今年初めに亡くなった事です。
こうして準備を進めていると、その姿が目に浮かびます。
商店街に万国旗がはためき、提灯に灯りが点くと「ああ祭りがまた来るんだな~」という気持ちになります。

夕方に浜の方に降りてみると、こちらも準備万端。この道を汐踏みからあがったみこしが通るのです。
廣田大神のそば_convert_20170919201829

今日は天気が良く爽やかな日で、祭り当日もこうならいいのですが。
日が暮れかけた港には船が戻って並んでいました。
浜の船が並ぶ_convert_20170919201917


テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/09/19(火)20:46

ホームページ更新しました

イヤな広告が出てしまったのでもう一度投稿します

やっとのことで更新いたしました。
無くなっていたページを回復しただけなのですが、少し雰囲気を変えました。
日本画のページもできましたのでどうぞご覧下さい。
浅野陽ホームページ
まだ全部はアップできていないのですがおいおい画像も増やしていきます。
道成寺のページは、あらすじを後日アップする予定です。

大原商店街お散歩マップはリンクがうまくいかなかったのでこのブログのカテゴリー「大原商店街お散歩マップ」から飛んで下さい。



お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2017/08/27(日)11:30

大原商店街お散歩マップ

ホームページ内にあったリンクがうまく機能しなくなってしまったのでこちらから見て下さい
大原商店街お散歩マップ
念のためURLも書いておきます
http://www.geocities.jp/miias_14/osanpochizu/index.html

商店街の詳しい地図、歩いて20分以内でいけるお店や見どころ、銀行やトイレなども書いてあります。





大原商店街お散歩マップ | コメント(0) | トラックバック(0)2017/07/19(水)20:48

2017夏のハガキのお知らせ

とうとう梅雨入りという声が聞こえてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いつまでも涼しいのは楽なのですが、作物に影響が出ないかとちょっと心配です。

さて、今年も夏のハガキを作っています。
上の4枚は今年の物(カレンダーからの図案もあります)ーー竹やぶに猫、青い田んぼ、波々、網にエビ
田んぼの図案は印刷用に色補正したのでwebだと鮮やか過ぎですが、ハガキだともう少し穏やかです)
去年のから「夏野菜」 それと今回はちょっと前の図案ですが人気のあったツユクサを入れました。

いつも通り組み合わせ自由で
1枚 ¥150
5枚セット ¥700
7枚セット ¥950
ご希望の方はメールや電話、またはブログの猫マークメールフォームよりお申し込み下さい。
どうぞよろしくお願いします。

w2017夏ハガキ案内



お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2017/06/09(金)12:53

5月のまとめー母の日にー新緑ー

5月はまるっきり更新していなかったのでまとめてご報告

私が一月に1回か2回上京したときしか片付けが進まないので、5月の始めにやっと葬儀屋さんの大げさな祭壇を片付けて普段の状態にし、棚の中に小さな祭壇を作り、母の日に兄が買ってきたお花を飾りました。

fc2母の日に

その時駅で撮ったいすみ鉄道のムーミン電車

fc2ムーミン列車


大原も新緑に包まれてきました。
うちから歩いて10分ほどの谷津田

fc2いもんやつ




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/05/28(日)10:42

あっというまに初夏です

ずっと更新しなかった間にいろいろやっていたのですが、ブログに手がまわらなくて。
4月2日の「春まち(祭)」での苗を買ってあったのですが、なかなか植える暇が無くて、4月の21日にやっとの隅に植えました。ぴーちのお墓の横にぴーちのと名前を付けて記念にしました。(左奥がぴーちのお墓)

fc2ぴーちの桜植えた

fc2ぴーちの桜1

ぴーちの桜アップjpg

買ってきた時はこんな花が付いていました。大きくなるのが楽しみです。
といっても狭いで大きくなりすぎては困るので、ソメイヨシノはやめてこのしだれにしました。

先週末から昨日にかけては家の中では衣替え、には夏野菜も植えて、やっとうちも夏に向かって準備ができました。





日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/05/25(木)18:25

桜三昧

4月の始めまでとても忙しかったのですが、一段落したので久しぶりに東京のを見に行ってきました。

例年は3月中に満開になってしまうことが多くて、仕事が済まないうちにが終わるのではないかと心配でしたが。
ちょうど満開の時に兄弟といっしょに中野界隈、哲学堂公園などを歩き、次の日は一人で千鳥ヶ淵市ヶ谷の土手、新宿御苑を回って歩きました。

やはりソメイヨシノはお江戸のですね。東京が一番見応えがあります。
ただあまりにも人が多く、千鳥ヶ淵などは立ち止まっていられないほどで、写真を撮るにも一苦労でした。

まずはその千鳥ヶ淵
fc2千鳥ヶ淵2


fc2千鳥ヶ淵3


fc2千鳥ヶ淵4

こちらのの間から向こう岸のが見えるのがなんとも風情があります

そして市ヶ谷の川沿い。視界が花で埋まる~~!!

fc2市ヶ谷川沿い

それから新宿御苑に足を伸ばしました 
ここは広い空間に木がのびのびと枝を伸ばしているのが気持ちよい。
ソメイヨシノは寿命が短いと言われていますが、ここでは手入れが行き届いているのでかなりの大木になるまで生きています。
特に一本すばらしい木があって、花が終わって人が少なくなったら描きに行こうかしらと思っています。

fc2gyoen1.jpg

fc2gyoen2.jpg

まことに三昧の2日間でした。

そして帰ってくると今度は房総の桜が満開。今年は東京の方が早くこちらの方が後でした。
ソメイヨシノそのものはイマイチですが菜の花との取り合わせがなかなか良いのです。

fc2茂原桜と菜の花tate

fc2茂原桜と菜の花

fc2茂原どて1

 夕暮れだったので一部ライトアップもしていました。来年は夜に行って見ようかな。

菜の花ついでにその前に撮った菜の花いすみ鉄道

2017いすみ鉄道菜の花1 

2017いすみ鉄道菜の花2
 






日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/04/21(金)19:30

三月もあっという間にすぎて

このところ自分としては珍しく仕事が立て込んで忙しく、ブログがほったらかしになっています。
イヤな広告が出てしまうのでとりあえず記事を書きます。
また4月になりましたらちゃんと内容のあるブログを書くつもりです。



テーマ:最近の出来事。。│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/03/27(月)15:42

ご無沙汰していました

去年の末には身近な存在があいついで旅立ってしまいました。

かたや猫とはいえ、毎日いっしょに暮らしていた家族の一員でしたし。
そして、母親というのはやはり大きな心の拠り所であったし。

ブログをサボっていたのは12月にやり残した仕事があって忙しいせいもあったのですが
1月の始めのうちはなんとなく空を眺めて呆然とする時間が多かったように思います。

そうこうしているうちに2月も半ば過ぎてしまいました。
外を歩いていると梅の香りがどこかから漂ってくる季節になり、早咲きの桜がずいぶん咲いています。
まだ寒い日はありますが春は確実に近づいているのだな、と嬉しくなります。

遅ればせながら今年の予定などを考えているところです。

下のは今年2月11日に近所で撮った河津桜

近所桜

近所桜アップ






日々のつぶやき/考えたことなど | コメント(0) | トラックバック(0)2017/02/19(日)16:58

喪中のお知らせ

私の母が、去る12月15日に永眠しました。

もうすでに知っていらっしゃる方もいると思いますが、押し詰まってからの事でまだお知らせも行き届いていません。
このところブログも更新していなくてどうしたのかと思われたかもしれませんが、私自身は大変元気なのでご心配なく。

そういうわけで喪中ですので新年のご挨拶はご遠慮します。



テーマ:最近の出来事。。│ジャンル:ライフ
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/12/31(土)21:27

猫の居た日々

一昨日の朝飼っていた猫が死んだ

昨日庭の隅に小さな骸を埋めた

雪の日にやってきて雪の日に去って行ったぴーち

ぴーちのくれた9年間の幸せを思う

ありがとう

ありがとう・・・





猫にっき | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/26(土)17:13

2017年猫の居る風景カレンダーのお知らせ

大変遅くなりましたが来年用「猫の居る風景カレンダー」です。
1・2月は花のカレンダーと共通、3/4月は新作です。
後は以前のカレンダーの中のの居る画像を選んで集めました。

web2017猫カレンダー案内1/2月縁側のさざんか 3/4月春草の中のぴーち 5/6月山のお茶畑 7/8月古民家の夏 9/10月稲のはざかけ 11/12月冬の縁側
この画像の日付がちょっと間違っていますがカレンダー印刷前に修正しましたので大丈夫です。

大きさ値段は花のカレンダーと同じです。





お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/23(水)10:09

2017年版カレンダーのお知らせ

毎度の事ですが遅ればせながら来年のカレンダーのお知らせです。
大きさは 2ヶ月めくり壁掛け式、180mm×240mm
1-2月 縁側のさざんか/ 3-4月 モクレン/ 5-6月 谷津田(やつだ)の風景
7-8月 波打ち際/ 9-10月風に揺れるコスモス/ 11-12月 豆柿紅葉
今回の原画はすべて水彩画です。
5-6月の谷津田(やつだ)の風景は鉛筆のスケッチにそのまま淡彩をかけたものです。

1冊¥1800。3冊¥5200 4冊¥6900 5冊¥8500.送料\140~\360位の間 
12月前半にはお届けの予定です。どうぞよろしくお願いします。

 もうひとつ、今年の「猫の居る風景カレンダー」が好評だったので、来年用猫カレンダーも制作中です。
以前のカレンダーの中から猫の図案だけを抜粋してまとめ、足りない月だけ新作を入れたもので、大きさ値段は同じです。
近日中にこちらもブログにアップしますのでお待ち下さい。

web用2017 カレンダー案内

テーマ:絵本・制作・イラスト│ジャンル:学問・文化・芸術
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/14(月)13:06

猫の絵本2冊紹介

前に書いた記事「お知らせ」カテゴリーから「絵本」に移動しました。

絵本作品「の事務所」  「の草紙」 など。  

 「の草紙」 江戸初期のお話。
それまで紐でつないで飼われていたを解き放つというお触れが出たため、やりたい放題だったネズミたちは戦々恐々。
そこで和尚さんの夢枕に現れて始めはネズミが、次にはが訴えるというお話
外観 手のひらに乗る小さな絵本です。幅7cmくらい


webネズミの訴えネズミの和尚涙ながらに訴える


 web表紙 斜め

中を開いた所  web内容 1


の事務所」
こちらは宮澤賢治の作品に浅野陽が絵を付けて牽牛荘の手彩色絵本にしました。
かわいい猫のこっけいな様子を楽しみつついじめ問題も考えさせられる深い作品です。

fc2猫事務所表紙表紙サムネイル(クリックして大きく見られます)


中に出てくる所長の黒猫さん (下)
web黒猫表紙用

三毛猫が机から落ちる場面
web三毛机右


いずれも手彩色の手作り絵本です。
猫の草紙 手彩色版 ¥2500 豆本
猫の事務所 手彩色版 ¥10000 幅24×173mm

ホームページの絵本一覧もご覧下さい










絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/14(月)13:05

貝の本

以前お知らせカテゴリーに入っていた物ですが製本カテに移して
製本作品として御紹介します

作ったのは3年ほど前です。MBSコンテスト(豆本の国際コンテスト)に出品してみました。特にどうという反応はありませんでしたがMBSサイトに記録、保管されているはずです。

蜃気楼」 芥川龍之介
芥川が自殺する半年前に書かれた作品。芥川ファンの私としてはあまりおもしろいとは言えないです(^^;)
デザインは内容には直接関係ないのですが、巨大な蛤の吐く息によって蜃気楼が生まれるという伝説からヒントを得てデザインしました。
web貝の本○


製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/14(月)13:04

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ