Cafe&GalerieNAJAでの「ひな展」始まりました

なぜか検索で出てくるのがこのページですが、一番新しい記事はブログトップまたは
こちらのページ絵本「ちきゅうとなっとう」と「道成寺」の豆本をご覧ください。


入口を入ったところ
webnaja入口

貝びな様もステキに飾ってもらいました。
web貝びなと梅の枝i

男びな女びなの色紙ついたてとかわいいお人形
webnajaひな展男女びな

もう一組の貝びな
web貝びな大

お人形などいろいろ
webひな展人形

まだ他にもアップしきれないのがいろいろありますので是非足をお運びください。

土気カフェギャラリーNAJA
ひな展」は3月2日(水)までです。
043-205-8817
AM11:00 ~ PM7:00
定休日/木曜
千葉市緑区あすみが丘2-23-8(土気高校正門前)





展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2016/02/07(日)12:00

製本体験 手帳作りワークショップ ギャラリー801

去年スターマーケットにて好評だった手帳作りですが、あの時は表紙だけでした。
今度は中身も作ります。

とき: 4月12日 
ところ: ギャラリー801にて 

ワークショップは午後1 時始まりです。
所要時間:2~3時間,(個人差あり)
講習料 : 材料費込み ¥2500

お問い合わせ: 「ギャラリー801」
千葉県長生郡睦沢町川島80-1  0475-40-3035

和綴じ折り帳という形で、平らに開くので書きやすく、写真や年賀状などを貼りこんでも片側だけ厚くなって斜めになることがありません。

webイベント



展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2015/04/05(日)20:49

ナジャでの個展会場写真ー途中経過ー

一部ですが会場の様子

桜4枚hosei

web子供5423hosei

web絵本のコーナー

web源氏巻物

web方丈記起こし絵

w会場写真なでしこ










展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2015/03/23(月)20:52

大原はだか祭り絵画展明日までです

28日から開催した「大原はだか祭り絵画展」ですが、いよいよ明日までです。
最終日は午後3時までなのでごらんになる方はお早めにどうぞ。

web夜のみこし修正夜のみこし


29日は木戸泉のイベントのおかげでたくさんの方に見ていただけました。
その様子は
facebookをご利用の方は
北土舎のページをどうぞ
https://www.facebook.com/pages/%E5%8C%97%E5%9C%9F%E8%88%8E-Hokutosya/147879918712282?hc_location=timeline

それからこちら chiyokoさんのページ、店内の様子がよく出ています
http://chiyoko.orr.jp/

今日、大原商店街の春祭りの様子はいすみライフスタイル研究所のホームページでご覧下さい。
一番下の方の写真が北土舎店内です。左上の方に大別れの50号が飾ってあります。
http://www.isumi-style.com/blog/?p=7516

ハガキ 「いすみ鉄道菜の花」もあります
uwebはがき菜の花さくら



展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2014/04/01(火)19:51

猫の草紙と貝の本--個展のお知らせ2 製本作品

製本作品をいくつか紹介します

作ったのは3年ほど前です。今年の春MBSコンテストに出品してみました。

巨大な蛤の吐く息によって蜃気楼が生まれるという伝説からヒントを得てデザインしました。
web貝の本○



猫のさうし(草紙)」挿し絵
webネズミの訴え ネズミの和尚涙ながらに訴える

江戸初期のお話。
それまで紐でつないで飼われていた猫を解き放つというお触れが出たため、やりたい放題だったネズミたちは戦々恐々。



web猫表紙猫のさうし 表紙の下書き できあがりをお楽しみに。


浅野陽個展
とき:11月22日(金)~24日(日)

am 11:00(初日は午後から)~pm7:00 最終日pm4:00まで

ところ:中央区銀座7-11-3 矢島ビル2F

10月31日の日記をご覧下さい。 こちら

テーマ:展示会、イベントの情報│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2013/11/11(月)17:58

会場の様子--桜と猫の絵

NAJAでの個展終了しました。
おいでいただいた皆様ありがとうございました。
とりあえずお礼まで。

web窓辺春の光


会場横


webあまえんぼ


web緑の瞳

陶の額です
web陶の額

テーマ:展示会、イベントの情報│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2013/03/18(月)10:51

3人展終了 千客万来ありがとうございました

本と絵とかえる3人展は今日終了しました。
たくさんのお客様に来ていただき、
ギャラリー幸七さんにも本当によくしていただいて
大変楽しく会期を終えることができました。
まずはお礼まで。


koushichi1_convert_20120918115037.jpg


koushichi2_convert_20120918115112.jpg


展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2012/09/17(月)21:46

製本講習会の様子 アートエディター展

アートエディターのブログで先月の製本ワークショップの事をアップして下さってました。
いまさらですが興味のある方はご覧下さい。
2012・3・18紙の魅力展講習会



それと遅ればせながら展覧会場の様子です。
アートエディター会場006

アートエディター会場002

アートエディター会場010にちなんで水上勉の[守」

桜ノートピンク(1)
四つ目綴じノート、こんな風に飾って貰うと一段とステキに見えます。


桜ノート2

テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2012/04/15(日)11:00

Art Editorの展示終わりました

いすみ鉄道の_convert
(上)いすみ鉄道沿いの並木

みなさまご来場ありがとうございました。
友人知人は遠いところからも来ていただきうれしかったです。
また新しい出会いもありました。

うかうかしていたら終わってから2週間以上もたっちゃった。
展覧会直後にちょっと急ぎの仕事があったり実家の集まりがあったり
---大正生まれの母はこの3月で87才、まだ自力でお料理したり洗濯してます。
私はあそこまでたどり着けるかなあ---
その後暮れにできなかった大掃除をやっと今頃やっていまして。
というより、2年前の引っ越しの時からそのままになっている物もまだあったりして。

そんなこんなしているうちにが咲いてきましたね。
が咲いたらまたスケッチに歩かないといけないし、あせってしまいます。


アートエディター3月企画展は終わりましたが、の絵の一部はまだしばらく置いてあります。
まだ見ていない方はArt Editor space「作家たちの店」 http://art-editor.netにぜひ訪ねてみてください。


展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2012/04/07(土)18:59

ムサビ学園 夏の特別セミナー製本教室 無事終了

武蔵美教室chii


8月の初めの週末暑いさなかの製本教室が開かれました。
今回は生徒も7~8人集まり、無事終了いたしました。
しかし内容が盛りだくさんすぎて時間内に終わらず、夜の9時過ぎまでかかってしまいました。
来て下さった方々大変だったでしょう、お疲れ様でした。
次回は詰め込みすぎないように時間配分を考えないといけませんね。

製本屋本人がその後武蔵野からいすみ市の我が家まで帰って来たのは夜中の2時半でした。
普段のんびりな夫にしてはがんばった2日間でしたね。

テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2011/08/12(金)20:39

和綴じのワークショップ

バタバタしているうちに日にちが迫ってしまい、お知らせに載せるヒマがありませんでしたが
マスミの文化教室ワークショップ「表装裂で手帳ケース」盛況に終わりました。
このような内容だったのです。
ワークショップ小 クリックしてご覧下さい。
マスミのワークショップはこちら 新しい物に変わっているかもしれません
http://www.masumi-j.com/information/2011.html
お知らせが間に合わなくて申し訳ありませんでした。知っていたらやってみたかったな、という方はマスミに問い合わせてみてください。リクエストが多ければまた開催すると思いますので。


普段も「和の教室 マスミ道場」和綴じ教室をやっています。 どうぞよろしく

スクールマスミ製本てつじ_小


テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2011/04/29(金)11:11

展示が終了しました

搬出の直後に泊まりがけで東京方面へ行っていたので
もうすでに数日経ってしまいましたが、2人展無事終了しました。
遠いところから来てくださった方も、地元の方もありがとうございました。

いや?とにかく暑かった。
会場の中は冷房が効いていて快適なのですが、搬入と搬出の日は特に暑い日でした。
大きな絵を10何枚か階段で運んで降ろし、車に積んで、また家に帰って降ろし
片付けるので、服を着たまま水浴びをしたような状態になってしまいました。
この時期どこのギャラリーも常設展が多いというのもうなずけます。

話は変わりますが、このところパソコンの調子が悪く
いろいろ使えない機能が増えてきてたのですが
ついにリカバリーをしないとまずいことになってしまいました。
そんなわけでバックアップをとったりなどの作業に時間がかかりますので
★しばらくブログの更新やメールのお返事ができなくなります。ご了承ください。★


展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2010/08/22(日)00:26

製本と日本画2人展 始まりました

昨日は40号?60号の絵を10枚、中小の絵を20枚ほど汗だくで会場に運びセットしました。
大型の絵は家ではなかなか出せないので、自分の絵をこうやって離れたところからしみじみ眺めるのも久しぶりです。
今見ると不満だらけですが、それなりに愛着もあります。

製本の展示には会場が広すぎる感がありますが、何とかまとまりました。
会場の写真が撮れたらまたレポートしていこうと思います。

今回はどのような方との出会いがあるのか楽しみです。

テーマ:アート・デザイン│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2010/08/03(火)20:46

製本と日本画2人展

お知らせも合わせてご覧ください

よるのみこし
浅野陽
日本画は今回地元大原での展示という事で、大原はだか祭りの絵を中心に展示することにしました。
5年ほど前に泉ギャラリー(旧酒造木戸泉の建物を使ったギャラリー)でも個展を開きましたが
今回何といっても会場が広いので、その後描いたものも含めて40号?50号を11点、60号を1点など
これだけまとめて展示することはあまりないのでこの機会に是非見ていただきたいと思います。日本画のページ


また、大原はだか祭り絵本海に入るみこし」元になった手彩色の絵本も展示します。
表紙 中の絵


絵本は夫哲示の製本との合作といえる物で、この他にも手作り絵本がいろいろあるので見て下さい。

以前の展示の様子

浅野 哲示
製本
毎度のことですが「製本見本市」のようにいろいろな形の本を並べます。
来場した方に見ていただいて、こんな事もあんな事もできます、というように可能性を知っていただきたいと思います。

前回の展示の様子

次回につづく

浅野哲示HP
浅野陽HP


テーマ:アート・デザイン│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2010/07/09(金)07:30

NAJAでの「製本と日本画二人展」レポート3 絵本

絵本1convert製本工房牽牛荘の絵本 (写真が部分的に隠れているのでクリックして大きくしてください
上から 「源氏物語花の宴」巻子本
中右 「グスコーブドリの伝記」 左「道成寺絵本
下右 「猫の事務所」 中「雨月物語」蛇性の婬 左 「海に入るみこし

絵本2convert上の写真の続き左の方
源氏物語の続きが広がっています。 その左にあるのは丸く開く本
中 「道成寺」の半分 下 「海に入るみこし」の続き その左「ちきゅうとなっとう」


絵本の絵はすべて浅野陽です。 文は作者はいろいろ、古典もあります。
まずは◆手彩色(線だけを印刷して、色の部分はは手で描いてあります)のものから。

花の宴」は誰でも知っている源氏物語から。文は古文のままです。これは巻子本(巻物)に作ってみました。
「グスコーブドリの伝記」「猫の事務所」は宮沢賢治の童話を絵本にしました。
雨月物語「蛇性の婬」これも古文のまま。お話が長いので挿絵入りの物語という感じです。

海に入るみこし」は、ブログのカテゴリーにもある房総大原の「はだか祭り」を題材にした絵本です。
これは文・絵共に浅野陽オリジナル。
ここに展示したのは手彩色版ですが、2003年に古今社から出版されました。
http://www.kokinsha.co.jp/kokinshadata/uminihairu.html

丸く開く本は、全部開いていくと円になる本です。内容は干支。


次は◆印刷板の絵本 パソコンで印刷した自家製の絵本です
絵本「道成寺」 お能歌舞伎の「道成寺」の元になった今昔物語にある「牟呂群(むろのこおり)の悪女」という伝説を現代語に書き直して絵を付けました。詳しくはHPでどうぞ。

「ちきゅうとなっとう」 は私の友人が子供の頃、自分の弟のためにお話を作って聞かせていたのをもとに絵本用に書き直してもらい、私が絵を付けました。

これらの絵本は注文をいただいてから作っています。興味のある方はご連絡ください。
(出版された「海に入るみこし」はお近くの書店で取り寄せてもらってください)

これでcafe&galerieNAJAでの作品レポート完了です。お付き合いありがとうございました。
今までの分は展示/ワークショップなどのカテゴリーにまとめてあります。







テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2009/05/24(日)19:24

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。猫をクリック

ブログ内検索

月別アーカイブ