台風の被害ーー大原ーー

今回の台風房総半島直撃で、おまけに台風の目の東側だったのでものすごい雨でした。
うちは老朽化家屋の端っこがぽちぽちと雨漏りしただけでたいしたことはなかったのですが、ご近所さんや知り合いのお家は屋根瓦が飛んでしまい、部屋がびしょびしょになったというのが何人も。
夕方外出した時には看板が飛んだり、古い倉庫などのトタン屋根がめくれ上がったりしている所がかなりありました。
外房線は一日中止まっていましたし、こんな被害がでる台風は近年めずらしかったです。

テーマ:千葉県│ジャンル:地域情報
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/24(水)08:42

夏真っ盛りーーあふれかえる命ーー

先日まで夕方自転車で走るとヒグラシが鳴いていたのですが、今は一番多いカナカナに加えてジージー、ミンミン、ときおりワシワシ、オーシンツクツクと蝉の大合唱になっています。
目を閉じると本当に蝉の声が降るようで、しばしその中にたたずむのです。

虫だけでなく夏は田んぼも真っ盛り、作物も採れ盛り、それだけでなく雑草と呼ばれる草や山の植物も伸び放題。
あふれかえる命に圧倒されます。
そして人間もその中の一粒にすぎないのだと実感するひとときです。

天と地の間にただ立って、今という時を生きているのを全身で感じる。
それ以外何が必要だろう。


テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/06(土)11:14

庭の畑がジャングルのようになった(^_^;)

今年は立てキュウリのできが良くてどんどん成ります。
苗は2本だけなのですが1回の収穫で7-8本採れます。
下の写真でも5本見えているのがわかるでしょうか?
今はこの写真よりもさらに育って周りの庭木に絡みつき、どこに成っているかわからないほどです。

webきゅうり1


トマトも鈴なり。この時はまだかわいいものですが、その後背が伸びすぎてその先に実が多くつきすぎて、途中で折れ曲がり
それが下に伸びてさらにそこから脇芽が伸びて何が何だかわからないジャングルのようになってます。

web中玉トマト



田んぼはやや黄色みを帯びてきました
web神社からの田んぼ

場所によってはもうこんなに実っています。
その向こうの田んぼはまだ青々としていますね。
早い種類の物はもう8月の前半に稲刈りに入ってしまいます。
田んぼが綺麗なのはあとわずか。秋に向かっていくと思うとちょっと寂しいです。
web稔り始めの稲

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/02(火)17:51

庭の夏野菜

あっという間に季節が進み、ブログもまたごぶさたしてしまいました。

うちの庭の猫の額のような畑でも夏野菜が採れ始め、うっかり取り忘れのキュウリがこんな大きさに・・・
でも今年はおおむねキュウリが良くできて、小さいのはモロキュウに、普通のはサラダにとキュウリには不自由しません。
今採れたというキュウリは朝市でも買えないですから。コリッコリでおいしいです。

web巨大きゅうり

インゲンも豊作、1回でこの倍くらい採れます。
ししとう、中玉トマトもまあまあのでき。ちょっと遅めですがこれからです。

webインゲントマト

そして田んぼも青々としていましたが、今は花が咲いています。これは6月の田んぼ
160617web田

夕方になるとヒグラシが田んぼの横の林でいっせいに鳴きだします。
夏ですね~~~





テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/07/17(日)12:04

田植えと畑仕事

5月5日は近所の田んぼ仲間の手で植える田植えに参加しました。
私に取っては生まれて初めての経験で、なかなか難しいものでしたが、天気も良くあたたかく裸足で田んぼに入るには最高の日和でした。
小さい子供は全身で入って泳いでいる子もいました。たのしそう。

たうえ0533(1)trim

その二日後の土曜日は草ぼうぼうになってしまった我が家の猫のひたいの手入れ。
春に撒いた小松菜はちっとも大きくならない割に虫食い穴が葉っぱより大きいくらいです(^^;)
その横の草を刈って耕し、夏野菜の準備をやっと終えました。
ほとんどの所は連休中に夏野菜を植えているんですが、まあうちはのんびりやります。

今年もナスやミニトマト、キュウリなどを植えようと計画しています。

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/05/08(日)14:21

今年の桜

今年はなにかタイミングが悪く、見に行くとまだだったり、
やっと良いぐあいに咲いてくるとすごい雨が降ったりと、最高の時期を逃してしまいました。
徒然草にも
「やや春ふかく、霞みわたりて、花もやうやうけしきだつほどこそあれ、折しも、雨・風うちつづきて、心あわたたしく散り過ぎぬ。青葉になりゆくまで、万(よろず)に、ただ、心をのみぞ悩ます。」とあります。
ほんとにそうです。ずっと落ち着きません。
でもやはりの咲く頃は山も美しく、ウグイスも鳴いていて良い季節です。

東京で最高だったという4月4日はいすみ市ではまだ3分咲き
web国吉桜4日

その2日後はまあまあの咲き具合でした
web国吉山桜1

今年はソメイヨシノよりも山桜の方が早かった
web国吉赤い山桜風景

web 国吉赤い山桜補正

のどかな風景の中のソメイヨシノ。7分咲きくらいでしょうか。
webのどかな風景の桜


2016年4月

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/04/13(水)00:34

お年越しつづき

31日から1日の零時に初詣を終えたらいったん家に帰って、昼間は港へ行ってみました。
とてもきれいな青空で大漁旗が翻っていました。

w大漁旗2隻

w大漁旗ひろっつぁま


日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/01/07(木)00:19

お年越し

12月は忙しくてブログを更新できませんでした。
なんとか年内の仕事も終わり、遅ればせの年賀状などを書いています。

年越しは今年も家のすぐそばの大原八幡様に初詣しました。
いつもは厳重に厚着をしていくのですが、今年は寒くなくて楽でした。
でもこんな気候でいいのかとちょっと心配にもなります。

wあたま

w本殿階段

お寺炎

お参りが済んだらたき火を囲んで暖かい甘酒や御神酒をいただきます。
これが楽しみなんですね



日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/01/06(水)20:56

稲刈り体験2015

去年初めて手で刈る稲刈りを体験しましたが、あっという間にもう一年経ってしまったんですね。
また稲刈りの日がやってきました。

今年はいつもはコンバイン中心の田んぼ、なかなか豊作だったのですが

KIMG0043 - コピー



ここ何日かの雨で田んぼに水がたまってしまいぐちゃぐちゃ
端の方は一列刈り取るバインダーで刈っていきますが、田んぼに足を取られるのでけっこう大変です。
バインダーでもできない場所もかなり多く、すべて手作業です。

150914-4006.jpg

150914-4015 - コピー



ひとたびコンバインが動き出すとやはりすばらしい早さで刈り取り脱穀までやってしまうのでたのもしい。
コンバイン1


150914-4071 - コピー
お昼の休憩の後、隣の田んぼはもっと水がたまってどうしようもないありさま

今日の稲刈りはかなりハードで、半分以上手刈りだった気がします。
終わった頃はとっぷりと日が暮れてみんなバテバテ。
それでもなんとか雨も降らずさわやかな労働の一日でした。











テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/09/16(水)00:53

川越の一日

一昨日、雨の合間の晴天に川越に日帰りで行って来ました。
川越は初めてで、やはりあの町並みは圧巻です。海外からの観光客もたくさん見かけました。
街並み



webゆめじ

有名な時の鐘の櫓は皆が撮っているのでちょっと違う写真を。
私の好きな竹久夢二の黒猫の絵が飾ってありました。この店は猫だらけ。

webお祭り会館

web山車

お祭り会館の前でちょうどお囃子に出会いました。
川越祭りは前に住んでいた飯能祭りに似ているそうで、いつかは見に行きたい。
飯能祭りはお囃子のリズムと音色、山車の上で踊る名手たちがすばらしかったのを思い出します。

web本陣川越城本丸御殿の長い廊下。

こういう建物は気持が良いなあ、と歩いていたら突然深刻な顔のおじさん達の人形が出てきてびっくり!
これはペリー来航の時に、品川お台場の担当を川越藩が命じられたそうで、家老達が相談している所だそうです。

web家老3人

最後にもう一回りしていたら「ハイテク喫茶」というおもしろい看板が。
何がハイテクなのかと思って近づいてみたらただの自動販売機でした。

webハイテク喫茶

日帰りなので忙しいですがちょっとした観光旅行気分を味わえた一日になりました。











日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/09/08(火)02:16

黄色の田んぼ続き

先日の場所よりもっと広いところで撮影。
この画面の幅で広さがどの程度でるかな?

webtanbo2.jpg

webtanbo3.jpg

これはけっこう広さが出て気に入っているのですが自分が写ってしまいました。

webさぎ
サギも撮影。





テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/30(日)01:02

景色が真っ黄色に

30数年前房総に来て初めてこの景色を見たときは衝撃でした。
私には両親にも田舎は無く、結婚前は旅行には行ってもたいてい海に行く、とか京都へ行くとか
旅館やホテルに泊まり、観光地を見て回るような旅行でしたので。
あまり田んぼの景色に注目していなかったのもあり、
こんなに風景すべてが真っ黄色になるというのを知らずに大人になりました。
今は減反などでだいぶ歯抜けになった所もありますがまだまだ美しい黄色の絨毯です。

web田んぼ1彩

web田んぼ2彩


web田んぼ3彩

この田んぼはまだ少し緑色が残っています。

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/21(金)21:23

秋の気配

今年最後の夏野菜収穫

web夏の終わりの収穫


先日は猛暑と収穫最盛期の日記を書いたのですがほんの3-4日の事で変わりました。
そういえば少し前からなんとなく空の様子、空気の中に秋っぽさも混じってきていました。
庭には蝉がお腹を見せて落ちていたり、小さな秋を感じることもありましたが、一雨降って急に秋の気配が色濃く漂ってきました。
夕べから夜の虫の声がガラッと変わりました。
ほんの6日前は夜中にミンミンゼミが鳴いたりしておどろきましたが、すっかり秋の虫になりました。
夏野菜もだいぶ疲れてきたので枯れたキュウリは抜いて、ナスは枝を切り詰め秋ナスの準備です。

こういう日に日に変わっていく季節の移ろいは東京にいる頃はあまり感じませんでした。
母の居る高田馬場のマンション形式の建物の中ではエアコンや車の騒音で鳥や虫の声はほとんど聞こえません。
都会の生活にはもう戻りたいとは思いません。



テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/19(水)11:31

ミニトマトとシシトウがすごい

tomatoなすししとう

毎日暑さと日照りでまいってますが、トマトにはその危機的状態が良いらしく、急に赤くおいしくなりました。
毎日食べきれないほど採れます。
シシトウもこの写真には写ってませんが朝と夕方両手にいっぱい採れます。
それぞれ3本しか植えていないし、土作りもあまりできなくてほとんど期待していなかったのに
こんなに毎日食卓を賑わしてくれるとはかわいいものです。

ただしキュウリだけは2週間の日照りでとうとう枯れてしまいました。


テーマ:楽しく生きる│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/16(日)23:44

夏野菜ーほったらかしなのにー

夏野菜の苗を植えてから いつの間にか一ヶ月以上経って、収穫できるようになりました。
できはじめはやっとこれだけでしたが(7月始め)
web夏野菜5545

徐々に増えてきてこんな感じに。梅雨明けまではトマトがなかなか赤くなりません。
web夏野菜5548

今はもっと採れてます。
ミニトマトの茎は巨大に生長し、今に高枝切りばさみがいりそうな勢い。
キュウリはネットからはみ出てそばにあるネムの木に這い上ってしまいました。
なすはいっぺんに5-6個大きくなってます。
写真はありませんが、シシトウが盛りになって朝7個、夕方また10個という具合に。
猫の額ほどの庭のですが毎日野菜が採れるのは楽しいものです。








日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/07/29(水)23:32

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。猫をクリック

ブログ内検索

月別アーカイブ