スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

春遠からじ

寒い寒い日もありますが、を見るとや水仙は満開です。
確実には近づいているのですね。

ろうばい
おとなりの庭にある「ろうばい」横を通るたびに とてもよい香りがします。


桜つぼみ
も一部ほころんでます。ちょっと早すぎる気もしますが。

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/21(月)17:03

和本

和綴じ製本屋さんなのですから、和本が本職です。
和綴じというと、皆さんがたぶん思い浮かべるのはこういう四つ目綴じのものだと思います。

方丈記中身
方丈記を読みやすい大きさの文字にして絵を入れました。表紙は手描き

桜ノート
四つ目綴じノート 表紙手描き

◆そしてこれも和綴じです。
下のものは糊入れ本と言って、お経の本のような形のもの。平らにのばせる形のものはカックリ返しです。


ハーブガーデン
糊入れ本



この形の本は、写真や作品を貼り込んだりいろいろに用途を拡大できます。

◆また、箱やたとうなどはバラの作品や傷んだ本をそのまままとめてしまっておくのに便利です。

箱

貼り込み帳・帙・たとうホームページ参照





製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/16(水)19:26

◆武蔵美学園春の特別セミナーで哲示が講師を務めることになりました

武蔵美学園「春の特別セミナー」
和装本づくりの基礎を学びあなただけの一冊を製本する講座
[開催日] 3月5日(土)・ 6日(日)、26日(土)
[時間] 10:00?17:00(昼休み1時間)

会場] 武蔵野美術学園アトリエ [申込み締切り] 2月28日(月)

武蔵美学園の 銀化の



武蔵野美術学園武蔵野美術大学が運営母体の社会人のための美術とデザインの学校です。
◇オープンセミナーは短期間で関心のあるアート分野を学びたい人のための講座です。
武蔵美学園春のセミナーのページ
連絡先: gakuen@musabi.ac.jp
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7 TEL:0422-22-8176 FAX:0422-22-810

この講座はみっちり三日間で、裏打ちを含めた和本の基礎がひととおり学べます。
また、和本は製本の道具を揃えるのに洋本ほど費用がかかりません。
自分の絵本や作品集を作りたい方、洋本は習っているが和本を本格的に習うところが無くて困っている方、普段から製本に関心のある方、ぜひこの機会に講座を受けてみて下さい。


浅野哲示ホームページ




お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/11(金)11:38

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。