世界終末時計がまた動いてしまった

なんだかこの頃の世界情勢を見ていると
人類は一歩一歩破滅に向かっているように思えてなりません。
日本と隣接する国とのいさかいも気になりますが、
もっと危なっかしいのが北朝鮮とイランの核問題の深刻化。

自分の国が核兵器を持てば相手を倒せると思うのでしょうか?
どこかの国が疑心暗鬼に駆られてミサイルを発射してしまったら・・
報復としてあっちもこっちも撃ち合ったらどうなるのでしょう?

国内でもまた原発稼働すると言ってますし。
あした人類が滅亡すると言っても、そういう人達は利益を追求するのでしょうか?

終末時計はこのところの温暖化や世界情勢、原発事故などで一分進み、世界の終わりまであと5分だそうです。

---「終末時計」とは、核戦争の危機を警告するため地球滅亡までの残り時間を象徴的に表したもの---


日々のつぶやき/考えたことなど | コメント(0) | トラックバック(1)2012/10/11(木)21:11

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ