春近し 田んぼに響く 耕耘機

4-5日前にこのところ降り続いていた雨が上がって、気が付くとあちらこちらで耕耘機を動かす農家の人が。
冬景色だった田んぼに生気が戻って耕作が始まりました。もうなんだな?。

うちの畑はというと、冬の間まわりの木立で日陰になっていっこうに育たなかったほうれん草、小松菜、山東菜がいつの間にか食べられる大きさになっていました。本来ならとっくに去年のうちに採り終わっているはずのものなんですがね。忙しくて手入れもしないし肥料もやらずに放置したのも原因で小さいままだったのです。水不足もあったでしょう。それが、2月には珍しい菜種梅雨のような雨が降り続き、気温も上がってきて急に育ちました。

元々イチゴが2株くらい生えていたのがランナーで増え、去年の秋それを移植してイチゴ畑にしたのも徐々に青々としてきました。になって実が成るのを今から楽しみにしています。

テーマ:季節を感じる│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/08(日)12:19

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ