絵本といっても子供向けじゃない、「道成寺」絵本のこと

表紙 おのれ


先日、唐突に絵本道成寺」をリンクします。と言う記事を書きましたが
あの時は時間がなかったので少し説明をいたします。
ホームページを作った時このページはけっこう自分では力を入れて作ったんですが
あまりにも見ている人数が少ないことがわかりましたので、少し宣伝を。

絵本というとやはり子供の物だと思われる方が多いでしょうね。
歌舞伎お能が好きな人以外、道成寺って言えばお寺のことだと思うかな?

これは大変怖い、恋の妄執のお話なんですよ。
相手に恋い焦がれるあまり大蛇に変身した女がどこまでも追いかけていき、
ついに鐘の中に隠れた男を焼き滅ぼしてしまう、と言う話です。

そのような話は今現在でもありますよね。
詳しくはこちらでご覧ください。

絵本「道成寺」解説

絵本
製本工房「牽牛荘」で作っている絵本

大原はだか祭りの絵本は別のカテゴリーに分けてあります。
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 (16)をご覧下さい
ホーム-ページはこちら



絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/05/28(金)20:13

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ