大原はだか祭り10 祭りの準備

大原はだか祭りは、30年近く毎年来ていましたが、ここに住んで祭りを迎えるのは今年が初めてです。
当日、または前の日から来て祭りの2日間だけいて次の日には帰らなければならないのとはちがって、今回は徐々に祭りの機運が盛り上がってくるのを肌で感じることができました。

まず7月の末頃、祭りにむけての話し合いという名目の飲み会?(笑)があります。
おもしろそうなので主人と2人で出かけてみたら完璧に男性のみの集まりでちょっと恥ずかしかったです。

8月は自分の展示でバタバタしていてあまり気が付きませんでしたが
9月になると、町の洋品屋さんに色とりどりの長ーい布が出現します。
クリーニング屋さんもやはりあざやかな色合いの長い布にアイロンをかけています。
これはそれぞれのみこしの担ぎ手が締める腹帯なのです。
花屋さんや提灯屋さんの店先にはたくさんの提灯が文字を書かれ並んできます。

先週くらいからは、洋品店などはお祭り用のものを買うお客でわさわさしてきます。
商店街には万国旗と横に並んだ提灯が取り付けられはじめます。

そして今日は(もう昨日ですが)わが町内でも幟立てと万国旗・提灯の取り付けが行われました。
主人は朝早くから役目に出かけ、私もカメラを持って参加しに出ました。
祭り3


祭り2


祭り1





テーマ:楽しく生きる│ジャンル:ライフ
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/09/21(火)00:23

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ