大原はだか祭り13 雷さわぎその後

今年はとんでもないことになってしまった大原はだか祭りですが、その後の事を少し。

私は昼間汐踏みを見に行きましたが、台風の中雨風と闘いながら1時間あまりいたら全身ずぶ濡れ。
傘なんて顔に当たる雨粒が痛いから構えていただけで、柄は曲がってしまうし。一度家に帰ってきて着替えたら、もう外に出るのがおっくうになってしまいました

家の中にいましたが、花火の上がる音が聞こえていたと思ったら
突然「バリ??ン!!」というものすごい音がして
その後救急車やらパトカーの音やら、何かガヤガヤと人の声も聞こえて
役員の人が何かメガホンで放送しているのも聞こえたけどよくわかりませんでした。

それから2時間くらい経って、そろそろ商店街をみこしが走り回る声が聞こえてもいい頃だと外に出てみたら、何もやっていなくて役員がぼそぼそ話し込んでいました。
それで落のことを知った次第。2日目は中止になってしまいました。


次の日は商店街でいろいろ訊きましたが、みんなこんな事は前代未聞、驚天動地、という感じでした。天候のせいで祭りが中止になったのも初めてのことだそうです。
でもその日も夕方から雨風強まり、みこしが商店街を走る時間帯は特にひどい吹き降りだったから中止にしてかえって良かったと思います。

の落ちた小学校のグラウンドに行ってみたら、ハチマキなどがまだ散乱したままになっていて、30代くらいの大きな男の人が二人現場に向かって手を合わせていました。何か役員の人か漁師さんかもしれません。

それから日本テレビが取材に来ていました。
私は逃げてしまったけど、車で来ていた人がなにやら答えていました。
そんなこんなで、今年の祭りは過ぎていきました。



ところで一つお知らせです。
私の絵本「海に入るみこしをいすみ鉄道大原駅売店に置いてもらうことにしました。
町内の本屋さんと合わせてご利用下さい。

テーマ:クリエイティブなお仕事│ジャンル:学問・文化・芸術
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2010/10/04(月)12:59

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ