大原はだか祭り 13 汐踏みー震災の犠牲者を悼み18基並べて

昨日は汐踏みを見に行きました。
ちょっと肌寒かったのですが,天気もまあまあで、去年に比べたら天国と地獄の差です。

去年は吹き降りの中、傘を両手で握りしめながら見ましたから。
傘は無駄というほど体はびしょ濡れでしたが、雨が顔に当たるのが痛いので傘を構えていたという有様。
おまけに夜は落雷で祭りじたいが中止になってしまうしさんざんでした。
それに比べたら今年はほんとに天国です。早めにいったので待っている間が寒かったですが。

寒いせいか、震災や台風の影響か、やや普段の年より見ている人は少なかったように感じました。
おかげでよく見えておもしろかったです。久しぶりに前の方に陣取っていたし。
今年は特別に震災の犠牲者に哀悼の意を表すため18基のみこしを高く上げて並べたとのことです。

今日は仕事でこれから出かけなければならないので(泣)
写真などはのちほど詳しく載せます。また見に来て下さい。




大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/09/24(土)10:31

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ