稲刈りの一日

青い青い田んぼの写真をブログにアップしてからもう2ヶ月以上たってしまいました。なんとまあ!
ただ日々の雑用に追われているうちにもう秋です。
9/14は谷津田再生を一生懸命にやっている方の田んぼで手刈りで稲刈り体験してきました。
大人になるまで景色が全部黄色くなるような田んぼの風景すら見たことの無かった私なので、稲刈りは新鮮でした。

東京の友人達、それから今は離れてしまってなかなか会えない飯能での仲間達(長野や広島に行ってしまった友人も)、私はこっちに来てもやはり同じような人たちに惹かれ、何となく似通った事をして楽しんでいますよ。

この日は抜けるような青空で、しかも暑すぎることもなくさわやかな季候でまさに稲刈り日和でした。
稲刈り140914-3001

私の稲刈り姿は期間限定で、もう引っ込めました。見たい方はメールしてね。

手刈りの田んぼが終わりました。
稲刈り140914-0034

その後今度はコンバインでの稲刈り。こんな小さなコンバインでも手刈りに比べるとすごい能率です。
手で刈った稲は少しずつ束ねてから運び、脱穀をするのですが
コンバインは田んぼから刈り取るのと同時に脱穀までやってしまうのですから、初めてこの機械を見たお百姓さんは驚いたでしょうね。
これではもう手刈りは仕事としてはたちうちできません。コンバインおそるべし!!

稲刈り140914-3019


赤米はまだ穂が垂れ下がっていないので残してあります。赤い穂がとても美しい。
稲刈り140914-3034

休憩には誰かが持ってきたイチジクと児玉スイカ。日本画のよう。
wくだもの140914-3013


脱穀が終わった籾を袋から出して広げて干します。農業絵巻にでてきたような道具が・・・。
稲刈り140914-3031


あまり良い天気なので帰りにちょっと海に寄りました。大原漁港からの眺め。
w海140914-3039





テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/09/17(水)20:20

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。猫をクリック

ブログ内検索

月別アーカイブ