エアコンの無い生活

省エネを心がけている、というよりは電気系統が古くてエアコン使えないんですこのうち。もちろん100年前のままではありませんが、だいぶ前のものです。電気屋さんに調べてもらったら一度にあまり負荷を掛けると危ないとのことで。エアコンはなるべく使わない方がよいという結論に達しました。

まあ、どうしても暑くて我慢できないということがないので必要もないです。
木立に囲まれていてひさしが深く、風通しが良いのでさほど暑くなりません。冬寒い分こういう昔の家は本当に夏向きにできていて、夏至の日差しがきっちり縁側の外の敷石の所で止まります。
外が暑くてヒーヒー言っても、家に入るとスーッと温度が下がりやれやれ、という感じです。

さすがに真夏の日中は暑くて汗が出るしぐったりする日もありますが、そういう日はいちばん暑い時間にはシャワーを浴びて、昼寝です。
畳に寝ころんで扇風機をかけ、開けっ放した縁側から庭の蝉の声が降ってくる。
蚊取り線香の煙がただよって・・・遠い子供の頃の夏を思い出します。

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
旧ブログ田舎日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/08/01(金)00:40

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ