大原はだか祭り 3 嬉しそうな大人達




お祭りの絵本「海に入るみこし」より↑↑


朝早く、みこしの関係者は神社に集まりみこし本体に「もりん棒」を通して出発します。
町にはあちこちから嬉しそうな顔をした人々が集まってきます。

私の目を惹いたのは背負い籠(しょいかご)をしょったおばあちゃん達。普段の野良仕事のかっこうに見えるんですが、お祭りの日は模様編みになった背負い籠をしょっているのがおしゃれなのだという話を聞きました。

それから、衣装の上からぼかしになったステキなへこ帯をしたおじいさん。
ある時から、神社ごとにおそろいのハチマキと腹帯を締めるようになりましたが、私がみこしを見始めた頃はまだいろいろ自分の好きな帯を締めていました。

テーマ:千葉県│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/07/05(土)00:04

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ