過酷だなあ



過酷だなあ」などと書くと、もっと山の方に住んでいる友達とか農業を始めた友達などに笑われますが。

ひと月に3?5回ほどは電車に乗って出かける用事があるので、どちらかが車で30分ほど離れた駅まで送り迎えしなければなりません。普通の天候ならいいのですが、私がここに来たばかりで初めて夫を駅に送迎した日は、夜ちょうど迎えに行く時にすごい雷と雨でした。まだ免許もその3月にとったばかりでこわごわ走っているのに、豪雨の中真っ暗な道を走るのはとても怖かったです。。

それから虫もすごいです。古い家は風通しもいいけれど、虫なども出入り自由ですから
私はクモと蛇は平気だし、ハエやゴキブリが多いのも、風呂場にアリが行列作ってるのも我慢します。
でもスズメバチとムカデは嫌です、怖いです。
去年、6月始め頃夫の仕事部屋にオオスズメバチが入ってしまってブンブン飛び回って出て行かないので、人間の方が逃げ出してきてしばらく入れませんでした。
10m届くという蜂アブジェットを買ってきて何とか撃退しましたが。
歴代の巣の後が軒下にいくつも残っていて、そこに毎年作りに来るのですね。

また、ある朝風呂場にはいるのでお風呂用の靴を履いたらなにやらぐにゃっと足の裏に触ったので見てみたら靴の中にムカデが入っていた!!
自分の机で絵を描いていたら何か膝のところにカサカサといる気配がすると思ったらムカデが!
夜寝ている間も安心できません。何か妙な気配を感じて足のあたりを探ってみたらなんとズボンの中にムカデが入っていました!!

雑草の生え方だってハンパじゃありません。こんな広い敷地内を手で刈るだけではとても間に合いませんから、ここに来て初めて刈り払い機というものを買いました。
それで刈り取ってもまたすぐ生えてきてあっという間にジャングルになってしまいます。
春から夏、秋の初めまでは虫と雑草との戦いです。冗談じゃなく仕事時間が削られます。

周りの農家では毎日のように刈り払いの音が聞こえます。
田舎で暮らすというのは、街で暮らすのに比べるとなかなか過酷な生活だなと思うのでした。

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
旧ブログ田舎日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/06/13(金)18:27

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。猫をクリック

ブログ内検索

月別アーカイブ