景色が真っ黄色に

30数年前房総に来て初めてこの景色を見たときは衝撃でした。
私には両親にも田舎は無く、結婚前は旅行には行ってもたいてい海に行く、とか京都へ行くとか
旅館やホテルに泊まり、観光地を見て回るような旅行でしたので。
あまり田んぼの景色に注目していなかったのもあり、
こんなに風景すべてが真っ黄色になるというのを知らずに大人になりました。
今は減反などでだいぶ歯抜けになった所もありますがまだまだ美しい黄色の絨毯です。

web田んぼ1彩

web田んぼ2彩


web田んぼ3彩

この田んぼはまだ少し緑色が残っています。

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/21(金)21:23

秋の気配

今年最後の夏野菜収穫

web夏の終わりの収穫


先日は猛暑と収穫最盛期の日記を書いたのですがほんの3-4日の事で変わりました。
そういえば少し前からなんとなく空の様子、空気の中に秋っぽさも混じってきていました。
庭には蝉がお腹を見せて落ちていたり、小さな秋を感じることもありましたが、一雨降って急に秋の気配が色濃く漂ってきました。
夕べから夜の虫の声がガラッと変わりました。
ほんの6日前は夜中にミンミンゼミが鳴いたりしておどろきましたが、すっかり秋の虫になりました。
夏野菜もだいぶ疲れてきたので枯れたキュウリは抜いて、ナスは枝を切り詰め秋ナスの準備です。

こういう日に日に変わっていく季節の移ろいは東京にいる頃はあまり感じませんでした。
母の居る高田馬場のマンション形式の建物の中ではエアコンや車の騒音で鳥や虫の声はほとんど聞こえません。
都会の生活にはもう戻りたいとは思いません。



テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/19(水)11:31

ミニトマトとシシトウがすごい

tomatoなすししとう

毎日暑さと日照りでまいってますが、トマトにはその危機的状態が良いらしく、急に赤くおいしくなりました。
毎日食べきれないほど採れます。
シシトウもこの写真には写ってませんが朝と夕方両手にいっぱい採れます。
それぞれ3本しか植えていないし、土作りもあまりできなくてほとんど期待していなかったのに
こんなに毎日食卓を賑わしてくれるとはかわいいものです。

ただしキュウリだけは2週間の日照りでとうとう枯れてしまいました。


テーマ:楽しく生きる│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/16(日)23:44

夏野菜ーほったらかしなのにー

夏野菜の苗を植えてから いつの間にか一ヶ月以上経って、収穫できるようになりました。
できはじめはやっとこれだけでしたが(7月始め)
web夏野菜5545

徐々に増えてきてこんな感じに。梅雨明けまではトマトがなかなか赤くなりません。
web夏野菜5548

今はもっと採れてます。
ミニトマトの茎は巨大に生長し、今に高枝切りばさみがいりそうな勢い。
キュウリはネットからはみ出てそばにあるネムの木に這い上ってしまいました。
なすはいっぺんに5-6個大きくなってます。
写真はありませんが、シシトウが盛りになって朝7個、夕方また10個という具合に。
猫の額ほどの庭のですが毎日野菜が採れるのは楽しいものです。








日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/07/29(水)23:32

ねむの花

うちののねむの木が花を付けました。
今年は下で畑をやっているせいか色が濃くてとても綺麗です。

web庭のねむ2

下から見上げているので葉っぱが邪魔になって構図が悪いですね。
ねむはだんだん大木になってきてしまって、畑が日陰になってしまうので本当は困るのですが、枝をあまり切りすぎて枯れてしまうのも惜しいので。




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/06/29(月)11:49

梅干し、梅ジャム、梅ジュース

今日はけっこう働いた。
梅から作るものを3種類いっぺんに作りました。
夫の幼なじみで元農家だったところで、毎年梅もぎを手伝って梅をもらってきます。
どうしても傷んでしまうのが多いのでだいたいは梅ジャムにしてしまうのですが、今年は立派できれいなものが多くもったいないので青いのは梅ジュースに、明るんでいるのは梅干し用に少し漬けてみました。

shuku梅ジュースとジャム
梅ジュースと梅ジャム(ジャムはまだ他に3つ4つあります)

shuku梅干し
梅干しちょっぴり





日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/06/10(水)21:12

夏野菜

畑とは関係ありませんが近所の田植えの済んだ田んぼ
水面に綺麗に苗が並んで美しい。私はこの頃の田んぼが一番好きです。
田んぼhosei

またまた広告が表示されるほどブログをサボってしまった。
このところ東京の母の所へ行ったり、夏冬の衣類の入れ替えやら、夏野菜の植え付けやらで私なりに忙しかったです。
ブログにアップする写真を用意するのもなかなかできなくて。

4月の末頃庭が草ボウボウでジャングルになりかけたのであわてて草取りをし、
5月の連休を過ぎてからやっと遅ればせながら夏野菜を植えました。
この辺の人は当たり前に場所が空いてれば野菜を植えてますね。
そんなわけで土作りを十分できなくて植えたのでちゃんと育ってくれるかどうか?

そこで奥の手を出してHB101という薬を使いました。
これは飯能にいる頃から使っている植物活力剤です。
ちょっと値段が高いのですが飲んでも大丈夫というので私はこれしか使いません。
これ、本当に野菜が元気になるの。
ですが周りの雑草も元気になってしまうので、こまめに雑草を小さなうちに摘んでおかないといけないのです。
殺虫剤やいわゆる農薬ではないので、トマトやキュウリに病気が出てしまってから直すこともできないし。
虫は手で取らないといけないしね。
でも植物の体が丈夫に育つので予防にはなります。
これも人間と同じでしょうか。
普段から病気にならないように体の状態を良くしておくのがほんとはいいのでしょうね。





日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/06/07(日)21:03

花の道

もう一週間経ってしまいましたが、先週知人に秋本牧場に連れて行ってもらって、名残のを楽しんできました。
木に咲いているはもう盛りを過ぎていましたが、散り敷いたびらが綺麗でした。
そのまま歩いて行くとおとぎの国の入口がありそう・・・

akimoto桜054

akimoto桜056

akimoto桜057




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/05/03(日)19:47

国吉の桜並木と蛙の声2

4月6日の風景です


[広告 ] VPS


日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/04/16(木)15:56

土日の東京は人種の坩堝だった

141225-3001tokyo小
この写真は去年の暮れに撮った物です

普段はなるべく土曜は避けているのですが、所用があって珍しく土日にかけて秋葉原、神保町新宿から高田の馬場へ行ってきました。
そうしたら周りの人が話しているのは英語、中国語、韓国語、あとはわからない言葉だらけ。
日本人はどこへ行った?(笑)
外国人観光客が増えているとニュースで言っていたのは本当だなと実感しました。

まずは秋葉原駅ビルの中のオープンなコーヒーショップで一休みしていたら、大きな荷物をガラガラ引いた大学生くらいの青年が2-3人隣に来たのですが聞こえてきたのは韓国語。
駅の改札では中国人の親子がSUIKAの使い方で相談していたし、その後に白人男性が来てEnglishのボタンを押して画面が変わらないので行ってしまった。
改札を通って地下鉄を待っていたら、いすに座っていた人たちのしゃべっていたのはわからない言葉。
アジア人らしいからベトナム語かタイ語でしょうか?
駅の地下道では中国人が大声で携帯をかけながら歩いていたし、電車の中ももちろん前の席に座っていたのは旅行客らしい外国人
次の日の新宿でも混み合った道をだらだら進む前のグループはドイツ語に似たわからない言葉でしたし、一日こんな調子。
本当に回りじゅう外国語しか聞こえてこない。
ここは日本か?という感じでした。

これだけあらゆる言語が聞こえてきて、人数は多いはずの日本語があまり聞こえてこないのは不思議でした。
日本人は声が小さいのかな?
日本語というのは静かな言葉なのかもしれません。




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/02/02(月)11:16

キョンの撮影成功

昨日の場所に行ってみたら、今日も出てきてました。
今日は一匹でしたがカメラを持っていたので遠かったけど何とかズームして撮影しました。
間に田んぼがあって、すぐには近づけないのを知っていて逃げようともせず盛んに草を食べていました。

kyon2風景
こういう景色のところです

kyon3zoom.jpg
ズーム

さらにズーム
kyon4zooom.jpg

kyon6oshiri.jpg

この青いネットの右にはもう家があるんですよ。
まったく平気で長い時間その辺でムシャムシャと食べていました。








日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/26(月)18:07

キョン3匹、猫、アオサギ

今日の夕方、郵便局に行くついでにちょっと遠回りして「イモンヤツ」に寄りました。
谷津というくらいなので田んぼが山に入り組んでいる地形です。
その一つの谷津の、それほど奥でもないすぐ隣は人家というあたりで
一匹のキョンがにらみ合っていて、そのすぐ隣にアオサギ田んぼをつついているという光景。
それぞれはこの頃では珍しくない動物ですが、こんなにいっぺんに並んでいるのは初めて!

そのうちは少しずつ動いてキョンを威嚇しながらどこかへ行ってしまいました。
そのキョンが私に気づいて谷津の奥に歩いて行ったのですが
追いかけて少し回り込んだらそこには他のキョンの姿が、さらにその奥にもう一匹。
3匹そろって見たのは初めてでした。
残念ながらカメラを持っていなくてガラケーのカメラ機能で、しかも遠くて夕暮れなのでほとんどわかりませんが。

イモンヤツキョン3びきzu-mu
クリックすると横長の画面が開きます

キョンの図説明


真ん中のが何か地面をつついています。右のがとにらみ合ってたヤツです。
左のはちょっと小柄でした。子供かな?家族のように見えました。
こんな冬枯れの地面で何を食べているのでしょう?
もっとも大原は冬でも草が地面にへばりつくように育ってはいるのでそれを食べているのかな?
田んぼの中でも何か食べていたので2番穂でもかじっているのでしょうか。




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/25(日)19:47

稲刈りの一日

青い青い田んぼの写真をブログにアップしてからもう2ヶ月以上たってしまいました。なんとまあ!
ただ日々の雑用に追われているうちにもう秋です。
9/14は谷津田再生を一生懸命にやっている方の田んぼで手刈りで稲刈り体験してきました。
大人になるまで景色が全部黄色くなるような田んぼの風景すら見たことの無かった私なので、稲刈りは新鮮でした。

東京の友人達、それから今は離れてしまってなかなか会えない飯能での仲間達(長野や広島に行ってしまった友人も)、私はこっちに来てもやはり同じような人たちに惹かれ、何となく似通った事をして楽しんでいますよ。

この日は抜けるような青空で、しかも暑すぎることもなくさわやかな季候でまさに稲刈り日和でした。
稲刈り140914-3001

私の稲刈り姿は期間限定で、もう引っ込めました。見たい方はメールしてね。

手刈りの田んぼが終わりました。
稲刈り140914-0034

その後今度はコンバインでの稲刈り。こんな小さなコンバインでも手刈りに比べるとすごい能率です。
手で刈った稲は少しずつ束ねてから運び、脱穀をするのですが
コンバインは田んぼから刈り取るのと同時に脱穀までやってしまうのですから、初めてこの機械を見たお百姓さんは驚いたでしょうね。
これではもう手刈りは仕事としてはたちうちできません。コンバインおそるべし!!

稲刈り140914-3019


赤米はまだ穂が垂れ下がっていないので残してあります。赤い穂がとても美しい。
稲刈り140914-3034

休憩には誰かが持ってきたイチジクと児玉スイカ。日本画のよう。
wくだもの140914-3013


脱穀が終わった籾を袋から出して広げて干します。農業絵巻にでてきたような道具が・・・。
稲刈り140914-3031


あまり良い天気なので帰りにちょっと海に寄りました。大原漁港からの眺め。
w海140914-3039





テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/09/17(水)20:20

キョンとの遭遇

この辺の人はもう「あたりまえ」の事になっていると思いますが私の家のすぐ前の林にも野生動物のキョンが出没します。
東京の友人達はキョンという動物じたい知っているかしら?
キョン画像  (この写真は「フォト蔵」という写真サイトのものです)

こんな感じのなかなかかわいい鹿に似た動物なんですが、これはいすみ市の害獣なんですね。
猛烈に繁殖しているらしく作物を食い荒らしたりして、また「ギャーッ」という嫌な声で鳴くので嫌われているのです。

それに野生のくせにずうずうしくて2月には仕事場のすぐ前のアスファルトの道をパカパカ走っていたし、
夏になってからは私の家の(今は商店街の続きのような人家が並んでいる場所)すぐ前の空き地に何日も続けて出没して驚かされました。

昨日はまたうちから歩いて15分ほどのイモンヤツという谷津田の奥で会いました。
そんなに奥ではなく、人家の途切れるあたりまだアスファルトの道が続いている所を夕方自転車で走っていったらばったり。
犬にしては猫背だし、何だろうと思っているうち例によってギャーっと鳴いて逃げて行きました。
両側の生い茂った雑草に頭をつっこんでいて何か食べているようでした。
そのあたりにはヨモギ、猫じゃらし、くずのツルなどが繁茂していました。
その中に名前はわかりませんがかじりあとのある葉っぱがあったので持ち帰って写真に撮ってみました。

かじったあと1

葉っぱ全体

その場で見たわけではないのでこれかどうか定かではありませんが、虫がかじったにしては大きな破け方ですから。


日記 季節 | コメント(4) | トラックバック(0)2014/08/20(水)10:47

青い青い田んぼ

昨日は茂原で開いている教室に行ってきました。
今、田んぼがとてもきれいです。
広い空に、どこまでも広がる青い青い田んぼ、写真ではこの気持ちよさを伝えられないと思いつつ・・・

webfc2風景7月12日5204

web風景7月12日5202

webfc2風景7月12日5209
はみ出しちゃいますね。クリックすると全体像が見られると思います

帰りは少々空模様が怪しく、また雷でも来るかなと心配でしたが
途中から急に青空が見えてきて美しい夕焼けが出ていました。
車を止める場所を探しているうちに色あせてきてしまい、ちょっと色補正しました。

webfc2風景7月12日5211

webfc2風景7月12日5212

上の方は前線の雲でしょうか いかにも台風の後の空です そろそろ梅雨明けかな?

webfc2風景7月12日5217


その反対側にはもう月がのぼって来ていて、
こういう景色を仕事の行き帰りに眺められるのが田舎暮らしの良さだとしみじみ感じた一日になりました。




テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/07/13(日)07:29

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます(浅野陽 日本画)

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ