FC2ブログ

大原はだか祭り37 今年も祭りの準備が始まりました

一部の関係者はもう一月も前から準備が始まってますが(神社の中や、洋品店のディスプレイ、提灯屋さんなど)
町内会の大きな動きとしては、今日神社の提灯を掛ける紅白の柱を立てて万国旗も飾り付けました。

神社の中ではこんな準備も行われていました
役員の持つ提灯が揃えて置いてあります。
fc2神社の中の提灯

fc2かける前の提灯
上に上げる前の提灯を枠に取り付ける




提灯も飾られるとこんな様子になります(2016年の写真より)

神社の提灯2016 撮影

テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/16(日)11:48

秋の空

3日ほど前、がとても綺麗だったので撮影。
もう秋の空ですね。
それにしては毎日暑い(^_^;

fc2秋の空9月2018


9月は大原はだか祭りの月なのでブログトップの画像を変えました。
スマホの方はパソコンビューでどうぞ。


日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/10(月)21:24

田んぼを渡って行くいすみ鉄道

私は別に鉄道ファンではないのですが、ここ大原に住むようになって広い広い田んぼに立って景色を眺めていると
その静寂を破るように、列車が突然景色の中に現れて来るのです。
それは鮮烈な印象で、つい見とれてしまいます。
夫は小さい頃からこういう景色を見て育って、鉄道ファンになったのだなと初めてわかりました。

写真は田んぼを斜めに横切るように走って行くいすみ鉄道
田んぼに水が入っている時期に夜に見ると、宮崎駿の「千と千尋」の終わりの方のシーンのようです。
この時はちょうどムーミンの模様の電車でした。

mu-min電車


fc2muumin電車2


fc2muumin電車3



日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/02(日)18:10

おもしろい形の雲と顔のおうち

暑い日々の中にも秋の気配がだんだん漂ってきました。
月に何回か茂原まで1時間ほど車で往復するのですが、帰り道におもしろい形のが出ていました。
ヨーロッパの名画のような、上で天使がラッパを吹いていそうなとても美しいでした。

fc2天使 くも

もうひとつおまけ。
これは行く途中でどうしても顔に見えてしまう建物があって、いつも気になっていたのでついに今回写真に撮ってきました。
車の窓ごしに遠くから撮ったのでぼやけてますがかわいいでしょう?
なんかとっても人のよさそうな顔です。

顔のおうち

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/02(日)17:41

もう刈り入れ

少し前に、もうすぐ刈り入れという題名で書こうと思っていたらいつの間にかだいぶ稲刈りが進んでしまって
あまり綺麗じゃなくなってしまったので、その直前の市松模様の田んぼの写真をアップしました。

fc2市松模様hosei


fc2刈り入れ間近hosei

こちらは刈り入れ間近の田んぼ

ついこの前まで蝉の声が暗くなるまでうるさいぐらいだったのに、
台風が行ってから、日が暮れてからの虫の声がガラッと変わり秋の虫になりました。
リーリー、リーリー、チンチロリン、スイッチョンと、こちらもうるさいくらいです。
人間は暑い暑いと言っていても、虫は季節を知っているんですね。




日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/08/28(火)20:16

2018年予定がスマホで見られないのでコピーします

先日、会った方にブログを見ていただいた際、スマホからだとブログの頭の部分が見られないのでここにコピーします

2018年活動予定
 

◆今年の予定 ーー「猫の事務所」の印刷版できましたー今まで手彩色版のみだったので値段が高かったのですが、印刷版で手軽に購入していただけると思います。
まだ量産体制になっていないのですぐには対応できないのですが予約受け付けます。

◆自宅教室は、去年の台風で仕事場に借りていた建物が壊れてしまったので今のところ休止です

◆大原はだか祭りの絵本「海に入るみこし」は 町内の本屋さんとギャラリー竹の子、北土舎(民芸品のお店)それから御宿は手打そば「幸七」、一宮の{ギャラリー801}に置いてもらっています。
「裸祭り絵合わせ」も今年の春祭りから販売していますのでよろしく

ご意見/お問い合わせなどはブログ右側のメールフォーム(製本猫マーク)よりお願いします(パソコンビューで)






お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/07/15(日)12:15

製本の仕事のカテゴリーを作りました

前に作った製本の仕事カテゴリーが埋没してしまったので上げました。
ここから飛べます製本の仕事

fc2用和本1


内容抜粋
個人でやっている和本製本屋さんて何やってるの?と訊かれても一言で説明するのは難しいです。
ホームページにもある程度載せましたが、少しずつ描き足すのにはHPはちと面倒なのでブログのページを使うことにしました。
詳しい事はおいおい製本屋本人に語ってもらうとして、とりあえずブログ担当の私が簡単にうちでやっている仕事の紹介をさせていただきます。

西洋にはルリユールなどの製本の世界が確立されていて、日本でもわざわざ「製本」というとだいたい洋本の事だと思われています。日本の昔からの製本は、江戸時代までは経師屋さんの片隅で行われていたり、女性の仕事だったりと、製本屋という職業として独立してはいなかったようです。今でも軽視されがちな仕事ですね。

それはさておきうちでやっている仕事としては注文に応じて、和本のものと洋本のものと両方やっています。
たとえばHPにアップしたように貼り込み帳やたとうなどは和本(HP参照)(ブログの中「和本」)が向いていますし。

洋本(ブログのページ参照)の仕事ではこのようなものもできます。

また、和本、洋本ともに古い本修理もやっています。これについてもまた新たに書いていく予定ですのでお待ち下さい。

浅野哲示ホームページ


製本の仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/06/25(月)14:35

2018年夏のハガキ

大変遅くなってしまったのですがハガキのご案内です。
図案はホオズキ人魚、ミョウガの花、青アサガオ、青い田んぼ
夏野菜、流水などもご希望があれば作ります。

去年と同じく取り合わせ自由で 1枚¥150、 5枚¥700、 7枚¥950
送料は¥180~¥350です(厚みによって)。
お届けは7月の初め頃になりますが、どうぞよろしくお願いします。

fc22018夏ハガキ案内web用色補正

natuyasai.jpg     ryuusuri.jpg


テーマ:アート・デザイン│ジャンル:学問・文化・芸術
お知らせ | トラックバック(0)2018/06/17(日)20:19

モニターしてみました

常々古い作品やモチーフなどの置き場所に困っているので、ヨドコウの「クラウド物置」のモニターを体験してみました。
これはヨドコウから送られてくる段ボール一つ分の物を一月¥500で預けられるというシステム。
貸し倉庫を借りるには大げさだという時に便利です。
第一、自分で運ばなくても家まで取りに来てくれるのがいいですね。

届いた段ボールはすごい大きい!!子供なら2人くらい入れそうです。
まずは昔作っていた木版の版木とか、カレンダーの原稿を入れてみました

fc2箱に入れたところ1

次にビデオデッキ(ほとんど見ませんが、いくつかまだビデオがあるので一応とっておきたい)
モチーフによいかなと置いてある魔除けのお面2つ。まだまだ余裕があります。

fc2箱に入れたところ2


重さに制限があって25kgまでということです。
だんだん重くなってきましたので後は軽い物、花かごとお盆提灯、これもモチーフ用です。
それと昔子供教室をしていた時の生徒作品の束、後はスペースを埋めるプチプチなどを詰めて終わりです。

fc2箱に入れたlast

かなり大きな段ボールなので、その分だいぶ片付きました。
預けた物も撮影してくれて、マイページから見られるので安心です。

最後に一つだけ気になったことは、箱が厚ぼったいとはいえ段ボールですから
保存場所はおそらくうちなどより空調が効いていると思いますが、
雨のひどい日に預けた場合、運ぶ途中で湿気が入らないかと気になりました。

#ヨドクラウド物置 #趣味なび #PR
ヨドクラウド物置




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/06/06(水)17:48

猫づくしの「猫展」 土気のNAJAにて

前に個展などもやったことのある土気のカフェNAJAにて開かれる猫をテーマの展示に参加します。
絵画、陶芸、人形、布製品などいろいろ猫づくし。
私は絵の他に絵本、はがきなどで参加します。詳しくは21日の記事でご覧下さい。

猫展 3月23日~4月4日
場所:cafe & galerie NAJA
千葉市緑区あすみが丘2-23-8(土気高校正門前)
AM11:00 ~ PM7:00  最終日は早仕舞いなのでご注意下さい。 
  定休日/木曜

JR外房線・土気駅南口から徒歩15分
千葉東金道・中野I.C.から20分
連絡: 043-205-8817
AM11:00 ~ PM7:00   定休日/木曜

ホームページ NAJA
NAJAのHPでは日にちが違っていますがはがきの画像の方が正しいです


neko展


naja地図


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/03/23(金)11:43

23日からのNAJAでの「猫展」 出品するもの

私は日本画2枚、顔彩で描いたもの3~4枚、すべて小品です。
いくつか画像をアップします。

fc2春草の中でtrimkoi
春草の中で

これは以前飼っていたの肖像画といってもいいでしょう。
一昨年これの元になった小さなスケッチを描いた2週間後に突然死んでしまったので、なんだか遺影のような感じで悲しくなるのです。


fc2外は怖いよさらに小 「外はこわいよ」 
お隣の床下に隠れていたびっくり目の子たちの絵。



「やせっぽちの子」 「初めての雪」 「うずくまる」 このあたりは前に展示したことのある作品です。

他にこのブログでも紹介したことのある絵本2つ
ブログ記事はこちら  「絵本2冊紹介」2016年11月14日の記事です。

fc2猫事務所表紙   「猫の事務所」手彩色版

これは宮澤賢治の原作。
こっけいな猫の動作やおもしろい会話に惹かれて読み進むうちに、差別やいじめとはどんなことなのかを知らず知らず考えさせられてしまう深い内容の童話です。浅野陽の絵で絵本に仕上げました。
                  web三毛机右


手のひらに乗るちいさな絵本「猫の草紙」

             web表紙 斜め

などなど、絵はがきもいろいろありますので猫のお好きな方はどうぞいらして下さい。






展示・ワークショップなど | コメント(0) | トラックバック(0)2018/03/21(水)20:16

春はすぐそこ

早咲きのが咲き始めました。もう3日ほど前の写真なので今はもっと咲いています。
ろうばいや梅はもっと前から咲いていますが、やはりが咲くとわくわくしてきますね。

fc2早咲きhana2

fc2早咲きの桜えだ


fc2早咲き1

このあたりで最近よく見られるようになった河津桜

テーマ:田舎暮らし日記│ジャンル:ライフ
日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/03/01(木)13:39

2018年版カレンダーのお知らせ(画像変更)

大変遅くなりましたが来年のカレンダーのお知らせです
いつもと同じ2ヶ月めくり壁掛け式、180mm×240mm   猫カレンダーと花、風景のカレンダーと二種類です。

猫カレンダー(表紙の画像変更しました)

fc2猫カレンダー表紙


1/2月 ねこつぐら  3/4月タケノコと猫 5/6月青紅葉と子猫 7/8月帽子にもぐる 9/10月 窓辺の猫 
11/12月 長南町の大銀杏

shuku2018猫カレンダー図案



花、風景カレンダー
(印刷用の色補正のためすごい鮮やかすぎになっているものもありますが、印刷するともう少し穏やかな色になります)

1/2月 初詣出  3/4月器の八重桜 5/6月青紅葉と子猫 7/8月サルスベリの花 9/10月古井戸
11/12月 縁側で柿をむく  


fc2hanaカレンダー6枚


1冊¥1800。3冊¥5200 4冊¥6900 5冊¥8500.送料\140~\360位の間 
12月前半にはお届けの予定です。どうぞよろしくお願いします。




お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2017/11/30(木)11:59

美しい料理

9月から10月始めにかけて親戚関係の行事が多くありました。
その中で大変美しいお料理をいただきました。
私にしては珍しく写真に撮りましたので2つだけアップします。
別々のお店です。

上の段は焼き物が何種類か。秋の物で飾り付けをしてあって、食べるのがもったいないようでした。
他のも良かったんですが食べる方に夢中で写真に撮るのを忘れていました。(^^;)

fc2秋の焼き物


下のはお吸い物。こういう菊の形にしてあるのはよく大根とか蕪で酸っぱいのがありますが、これはホタテ貝柱でとてもおいしかったです。

fc2ホタテのお吸い物


日本料理は最近だいぶ世界に紹介されてきましたが、ファンが増えるのもうなずけます。
それにしても食べるのは数分なのに、仕込みから下準備、料理まで何時間かかったでしょう?
絵画はずっと残りますが、毎回消えてしまう物に手間暇かけてこのような美しい絵を描くなんて、料理人というのはすごい精神の持ち主だと感心します。








日記 季節 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/10/18(水)10:29

大原はだか祭り36ー大別れと三社別れ

35の続きです

大別れ


だんだん暗くなってきて提灯が綺麗です
fc2大別れ提灯


大別れが終わると貝須賀、大井、造式の三社だけが抜け出して貝須賀神社に集まり「三社の別れ」をします。
これは大別れの喧噪とはうってかわって静かなもので、周囲が暗いので提灯の灯りが本当に美しいです。


名残惜しい祭りも終わりに近づいて、町に帰ると後は交通規制がとれるまで商店街を行ったり来たり。その後は神社同士が訪問しては返礼に行ったり来たりを明け方まで続けるのです。


テーマ:お祭り&行事│ジャンル:地域情報
大原はだか祭りと絵本「海に入るみこし」 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/09/27(水)00:07

«  | HOME |  »


プロフィール

manago

Author:manago
はじめましてmanagoです。
日本画や絵本を描いています。

ブログの始まりは田舎日記でした。カテゴリー「旧ブログ田舎日記」を古いもの(6月5日http://uchumu.blog120.fc2.com/blog-entry-71.html)から順に読んでください。

右列の「リンク」 minamiHP からホームページ に飛べます

最近のトラックバック

FC2カウンター

↑メール、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

ブログ内検索

月別アーカイブ